ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 公共交通・駐車場・道路 > 高速バス・鉄道 > 【再度募集】県外大学等への高速バス通学補助を始めます!

【再度募集】県外大学等への高速バス通学補助を始めます!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月31日更新 <外部リンク>

 若い世代の定住を促進するため、市内から県外の大学等へ通学する学生を対象に、令和2年9月1日分から高速バス通学定期券の購入費の一部を補助します。

  大学生

再度募集を行います

第1回目の募集は8月19日正午で締め切りましたが、再度募集を行います。
詳細は下記の「申請の手続き」「事前申込」をご覧ください。 

補助対象者

 次の1から4までのすべての要件に該当する方

  1. 本市に居住し、本市の住民基本台帳に記録されている方
  2. 令和2年4月2日時点で年齢が18歳以上30歳未満の方
  3. 県外の大学等に在学し、高速バスの通学定期券を購入して通学する方(修業年限を経過して通学する方を除く)
  4. 市税を滞納している者がいない世帯の方

大学等とは

 学校教育法に定める大学、専門職大学、大学院、専門職大学院、短期大学、専門職短期大学、高等専門学校、専修学校及び各種学校

補助対象の高速バス通学定期券

 次の高速バス路線および通用期間の定期券が対象となります。

補助対象の路線

  • 君津・東京線
  • 鴨川・東京線
  • 君津・新宿線
  • 木更津・横浜線

 高速バス

補助対象となる通用期間

 令和2年9月1日(火曜日)から令和3年3月31日(水曜日)までの通用期間のもの

*通用期間が対象期間内と対象期間外を跨がる定期券でも、対象期間分を日割計算にて補助いたします。詳しくはお問い合わせください。

補助金額 

 定期券の購入費の額に2分の1を乗じた額で、月額2万円を限度(千円未満の端数は切り捨て)

(例1)君津・東京線で、君津駅から東京駅区間の1か月分の通学定期券を購入した場合

  1. 定期券代42,620円×2分の1=21,310円
  2. 上限20,000円×1か月=20,000円
  3. 1>2より、補助金額は20,000円、自己負担額は22,620円となります。

(例2)木更津・横浜線で、木更津駅から横浜駅区間の3か月分の通学定期券を購入した
場合

  1. 定期券代100,350円×2分の1=50,175円
  2. 上限20,000円×3カ月=60,000円
  3. 2>1より、補助金額は50,000円(千円未満切り捨て)、自己負担額は50,350円となります。

申請の手続き

 補助金の申請手続きは次のとおりです。

 補助金申請フロー [PDFファイル/67KB]

1.事前申込

 まず、メールで事前申込を行ってください。受信後、次の手続きをご案内します。

申込方法

 メールの本文に「氏名」、「住所」、「電話番号」を入力し、件名を「高速バス通学補助事前申込」と入力して下記の送付先に送信してください。

申込期間

 12月14日(月曜日)まで。ただし、予算の上限に達した時点で終了。

送信先

 k-bus-koubo@city.kimitsu.lg.jp

注意事項

 @city.kimitsu.lg.jpのドメインを受信できるように設定をお願いします。

2.利用登録申請

 1の事前申込後、市から次の手続きに進んでいただくご連絡をさせていただいた後、通学者の情報や使用する路線、定期券を補助する月数などの登録申請をしていただきます。

提出書類

提出先

 君津市企画課に郵送またはご持参ください。

注意事項

  • 補助金の審査のため市が下記の事項について調査することに同意する書類を提出していただきます。
     住民基本台帳の記録
     市税の納付状況(世帯全員)
     高速バス定期券の使用状況
  • 申請月数は、学校の長期休暇期間等を考慮し、可能な限り精査をお願いします。
  • 利用登録後、下記に変更が生じた場合は速やかに届け出てください。
     在学状況
     定期の使用路線・区間
     定期券購入登録月数

3.定期券を購入する

  • 交付申請時に写しが必要です。忘れずに写しを取っておいてください。
  • 君津・新宿線においてスマートフォンアプリで定期券を購入する場合は、定期券の通用期間中に定期券の画面の写真(スクリーンショット等)を忘れずに撮影しておいてください

*通用期間が対象期間内と対象期間外を跨がる定期券でも、対象期間分を日割計算にて補助いたします。詳しくはお問い合わせください。

4.使用した定期券の返却確認を受ける

 定期券販売窓口に使用が完了した定期券を返却する際、必要事項を記載した「定期券使用完了報告書」を提示し、バス会社使用欄に返却の確認を受けてください。

 定期券使用完了報告書 [Wordファイル/44KB]
 報告書は下記の交付申請時に市に提出してください。

5.交付申請・交付請求【令和3月31日まで】

 定期券の使用後、当該年度末までに交付申請・交付請求を行っていただきます。

提出書類

提出期限

令和3年3月31日(水曜日)まで
*一括でも定期券の使用ごとでも申請可能です。

提出先

君津市企画課に郵送またはご持参ください。

補助を受ける方にできる限りご協力いただくこと

 補助金を受ける方には、次のことにできる限りご協力いただきます。
 この機会に、地域の魅力を再発見していただくとともに、君津市のPRにご協力ください!

発信

   スマホ  

 SNSなどを活用し、君津市を積極的にPRしてください!

日頃から市の情報に関心を持つ!

  • 君津市メール配信サービス、市の公式Facebook、Twitter、Instagram、LINEへの登録
  • 日頃から広報きみつや君津市ホームページ、自治会回覧等を閲覧するよう心掛ける

そして、君津市を積極的にPR!!

【PR活動の例】

  • 君津市のおいしい食べ物や素敵な景色などをSNSで拡散
  • 県外でできたお友達に君津市をPRして遊びに来てもらう  など

活動

  活動  

 市が主催する行事や地域の活動などにご参加ください!

 【活動の例】

  • 市が主催する説明会や講演会、イベントなどへの参加
  • 自治会活動、消防団活動、市内で行うボランティア活動への参加 など

定住

   定住

 卒業後も君津に定住していただけるよう、できる限り、市内から通える範囲での就労等をご検討ください。

調査

   調査

 現況確認や意見聴取のためのアンケートにご協力ください!

 *アンケート以外でも、市が必要に応じて電話やメール等での聞き取りを行う場合があります。

実施報告

上記の内容の実施結果について、制度利用後に報告書をご提出ください。

PR活動等実施報告書 [Wordファイル/24KB]

上記の事項には自主的に取り組んでいただきますが、市が必要に応じて個別に市のPR活動やイベント等への参加を依頼する場合があります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)