ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 届出・登録・証明 > マイナンバーカード > 事前登録を忘れずに!マイナンバーカードの健康保険証利用が始まります!

事前登録を忘れずに!マイナンバーカードの健康保険証利用が始まります!

印刷用ページを表示する掲載日:2021年5月21日更新 <外部リンク>

メリットがたくさんあります

1.健康保険証としてずっと使える!

マイナンバーカードを使えば、就職や転職、引越ししても保険証の切替えを待たずにカードで受診できます。

※医療保険者への加入・脱退等の届出は引き続き必要です。

2.医療保険の資格確認がスピーディーに!

カードリーダーにかざせば、スムーズに医療保険の資格確認ができ、医療機関や薬局の受付における事務処理の効率化が期待できます。

3.手続きなしで限度額以上の一時的な支払いが不要に!

限度額適用認定証がなくても、高額療養費制度における限度額以上の支払いが不要になります。

※こども医療費の助成など、自治体独自の医療費助成等については書類の持参が必要です。

4.健康管理や医療の質が向上!

マイナポータル(※)で、令和3年10月(予定)から自分の薬剤情報を確認できるようになります。

※マイナポータルとは、子育てや介護をはじめとする行政手続の検索や、オンライン申請がワンストップでできるなど、行政からのお知らせを受け取ることができる自分専用のサイトです。

 マイナポータルはこちら<外部リンク>

5.マイナンバーカードで医療費控除も便利に!

マイナポータルを活用して、ご自身の医療費情報を確認できるようになります(令和3年10月予定)。また、令和3年分所得税の確定申告から、医療費控除の手続で、マイナポータルを通じて自動入力が可能となります。

利用には事前登録が必要です!登録はカンタン!

マイナンバーカードを保険証として利用するためには、マイナポータルで事前登録が必要です。

 マイナポータルはこちら<外部リンク>

事前登録は、お手持ちのスマートフォン(マイナンバーカード読取対応のものに限ります)やパソコン(カードリーダーが必要です)から行うことができます。

マイナンバー総合フリーダイヤルでもご案内しています。

 電話番号 0120-95-0178

市役所1階にマイナポータル専用パソコンがあります

ご自身で事前登録の操作ができない場合は、市役所1階・国民健康保険課窓口へマイナンバーカードをお持ちください。市役所に設置されているマイナポータル専用パソコンをご案内します。

ご注意ください!

事前登録をする際は、マイナンバーカードの交付を受けたときに設定した4桁の暗証番号が必要です。

FAQ(よくある質問)

どこの病院や薬局で使えるの?

令和3年10月から、医療機関・薬局などで、順次利用可能となる予定です。令和5年3月末には、おおむね全ての医療機関や薬局での導入を目指しています。

利用できる医療機関・薬局については、今後、厚生労働省・社会保険診療報酬支払基金のホームページで公表予定です。

マイナンバーを見られるのが不安です

マイナンバーカードの健康保険証利用には、ICチップの中の「電子証明書」を使うため、マイナンバー(12桁の数字)は使われません。医療機関や薬局の受付窓口でマイナンバーを取り扱うことはありませんし、ご自身の診療情報がマイナンバーと紐付けられることもありません。

マイナンバーカードの保険証利用についてもっと知りたい方へ

詳細については、下記サイトをご参照ください。

 厚生労働省ホームページ<外部リンク>