ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て > 妊娠・出産 > 赤ちゃんが生まれてから子育て支援課で、いつまでに、どんな手続きをしなければなりませんか?

赤ちゃんが生まれてから子育て支援課で、いつまでに、どんな手続きをしなければなりませんか?

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月27日更新 <外部リンク>

質問

赤ちゃんが生まれてから子育て支援課で、いつまでに、どんな手続きをしなければなりませんか?

回答

(1)児童手当

 児童手当は中学校3年生までのお子さんがいる家庭が対象で、申請の翌月分から支給対象となります。

 月末の出生の場合は、出生日の翌日から15日以内に申請があれば申請月分からの支給となります。

たとえば7月31日生まれのお子さんが8月分から受給するためには8月15日までに申請が必要となります。

 

(2)子ども医療費助成受給券

 子ども医療費助成は中学校3年生までの医療費の一部を助成する制度で、出生された日以降に保険適用分でかかった医療費の助成が受けられます。

 出生日から1か月以内に申請をしてください

 

(3)出生連絡票及び低体重児出生届(はがき)の預かり(健康づくり課の保健師が新生児訪問をいたします。)

 

 このほかに、未熟児養育医療(出生体重2,000グラム以下など、医師が入院養育を認めた赤ちゃんが対象)の受付も行っております。