ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 納税について > 納税についてのご案内

本文

納税についてのご案内

ページID:0048355 更新日:2022年8月8日更新 印刷ページ表示

 納税するには

市税等は、次の納付方法で納期限までに納付してください。

金融機関・コンビニエンスストアの窓口での納付

取扱い金融機関

君津市農業協同組合 千葉銀行 りそな銀行 埼玉りそな銀行 千葉興業銀行

みずほ信託銀行 三井住友信託銀行 京葉銀行 千葉信用金庫 館山信用金庫

君津信用組合 中央労働金庫

 以上の本支店(ただし、君津市農業協同組合は本店を除く)

※1 2022年(令和4年)4月1日からみずほ銀行、三井住友銀行の窓口での取扱いはできません。

※2 2023年(令和5年)4月1日から三井住友信託銀行の窓口での取扱いはできません。

ゆうちょ銀行・郵便局

 ※千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県のゆうちょ銀行・郵便局に限ります。

コンビニエンスストア

全国の主なコンビニエンスストアで市税等を納付できます。

次の納付書は、コンビニエンスストアで納付できません。

  • バーコードが記載されていない納付書
  • 1枚あたりの納付金額が30万円を超える納付書
  • コンビニ取扱期限(※)を経過した納付書
  • 汚れや破損などにより、バーコードの読取りができない納付書
  • 記載内容を訂正した納付書

※コンビニ取扱期限は、「納付(入)済通知書」部分の下部に印字されており、この日を過ぎるとコンビニエンスストア、スマートフォン決済で納付ができません。

口座振替での納付

口座振替は、各納期限の日にご指定の口座から自動的に納税することができ、納め忘れがなく、安心・確実・便利な納付方法です。

詳しくは「市税の口座振替のご案内」をご覧ください。

スマートフォン決済での納付

スマートフォン等のアプリ「LINE Pay」、「PayPay」、「PayB」で、納付書に記載されているバーコードを読み込むだけで、いつでもどこでも市税が納付できます。

詳しくは「スマホ決済で市税が納付できます」をご覧ください。

市税等の納期

2022年度(令和4年度)市税納期一覧表
年月 税目 納期限
2022年
(令和4年)
4月 固定資産税(1期)   5月2日(月曜日)
5月 軽自動車税(全期)   5月31日(火曜日)
6月 市県民税(1期)   6月30日(木曜日)
7月 固定資産税(2期) 国民健康保険税(1期) 8月1日(月曜日)
8月 市県民税(2期) 国民健康保険税(2期) 8月31日(水曜日)
9月   国民健康保険税(3期) 9月30日(金曜日)
10月 市県民税(3期) 国民健康保険税(4期) 10月31日(月曜日)
11月   国民健康保険税(5期) 11月30日(水曜日)
12月 固定資産税(3期) 国民健康保険税(6期) 12月26日(月曜日)

2023年
(令和5年)

1月 市県民税(4期) 国民健康保険税(7期) 1月31日(火曜日)
2月 固定資産税(4期) 国民健康保険税(8期) 2月28日(火曜日)
3月      

納税は納期限までに

 市税等が定められた納期内に納められていないことを滞納といいます。滞納すると、早く納めるように催告の通知(督促状等)が送られることになります。

 また、納期限までに納めた方との公平性を保つため、不注意によるものであっても、納期限の翌日から納められる日までの日数によって、延滞金が計算され、税金と合わせて納付いただくことになります。

市税等を滞納すると・・・

市税等を滞納されている方に対しては、催告の文書を送付したりして、早い時期に納めていただくよう促しますが、それでも納めていただけない場合には、やむなく滞納者の財産調査を行い、財産(給与、預貯金、不動産など)の差押え等の滞納処分を行います。滞納処分後も納めていただけない場合は、インターネット公売などにより差押えした財産を換価し、滞納市税等に充てることになります。

平日に納税相談ができない場合は

夜間・休日の納税相談窓口を開設しています。平日の日中に納税相談が難しい方はぜひご利用ください。

詳しくは「夜間や休日に納税の相談をすることはできますか」をご覧ください。

納税にお困りの場合は

納税義務者が災害にあったり、病気になった場合や事業を廃止・休止した場合等で、一度に納税することができないと認められるときは、原則として1年以内に限って納税の猶予が受けられますので、納税課にご相談ください。

また、その状況に応じて減免が受けられる場合もありますのでご相談ください。