ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市長室

本文

ようこそ市長室へ

ページID:0050426 更新日:2024年6月1日更新 印刷ページ表示

今月のメッセージ

 曇りや雨の日が多くなり、今年も梅雨の季節がやってまいりました。外出では傘が手放せないだけでなく、室内でもジメジメと不快であり、憂鬱に感じている方も多いのではないでしょうか。
 私たちは日常的に炊事、洗濯、入浴など多くの水を使っています。他にも工業や農業など様々な用途に水が使われ、水は生活に欠かすことのできないものとなっています。これらの水は、言うまでもなく空から降ってきた雨や雪から得ています。雨が降ると憂鬱に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、もしこの時期に雨が少なければ水不足となり、生活に大きな影響を及ぼします。
 「甘露の雨」という言葉があるように、私たちの生活に欠かすことのできない水をもたらす「雨」を天の恵みとして感謝して捉えられたら素敵ですね。

 さて、今月は「土砂災害防止月間」です。
 梅雨期の継続的な雨で地盤が緩むと土砂災害等の発生のリスクが高まります。特に近年は、気候変動に伴う集中豪雨や線状降水帯の発生によって、日本各地で甚大な土砂災害が頻発しています。「災害はいつおきるかわからない」ということを改めて意識し、防災グッズの準備、ハザードマップ等による危険箇所や避難所の確認、気象情報や避難情報の収集など、日頃の備えと早めの避難を心がけるようお願いします。
 「君津市防災アプリ」によっても、気象警報・注意報、土砂災害警戒情報等、避難所情報、防災行政無線等の確認などをすることができ、災害への備えの1つとして有効です。無料でダウンロード、利用することができますので、まだお使いでない方は、この際に是非ご検討ください。

 

君津市長 石井宏子

メニューリンク一覧

以下のメニュー画像をクリックすると対象の情報を閲覧できます。

施政方針所信表明
市長交際費市長の動向
市長への手紙