ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長室

ようこそ市長室へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月1日更新

今月のメッセージ

 私たちのまち君津市は、9月1日に市制施行50周年の大きな節目の日を迎えました。
 次なる50年、さらにその先の希望に満ちた未来の実現に向けて、時代に即した「変革と創造」のまちづくりを進めてまいります。
 また、同日9月1日に、「環境グリーン都市宣言」をいたしました。市民、事業者、行政がともに力を合わせ「オール君津」で脱炭素に取り組み、環境と経済が調和した都市を目指してまいります。

 さて、千葉県の緊急事態宣言が9月12日まで延長となり、全国的に新型コロナウイルス感染症の新規感染者が急増して以降、依然、新規感染者が多い状況が続いております。市民の皆様には、日頃から感染防止対策を行っていただいていることと存じます。しかしながら、感染力が強いといわれる変異株への置き換わりや感染者数の増加など、誰もが感染者、濃厚接触者になりうる今こそ、マスク着用、こまめな手洗い・消毒、不要不急の外出自粛、密を避ける、こまめな換気など、自身で実践できる基本的な感染防止対策を徹底していただくことが大切であり、効果的な感染防止対策となります。市民の皆様には、引き続き、感染防止対策へのご理解、ご協力をお願いいたします。

 9月1日は、防災の日です。君津市では、一昨年9月から10月にかけての令和元年房総半島台風等による甚大な被害が記憶に新しいところです。全国的には、今年7月に熱海で発生した土砂災害や8月の西日本各地での豪雨災害など、大規模な災害が多数発生しております。地震や風水害などの自然災害は待ってはくれません。君津市でもいつまた大規模な災害に襲われるとも限りませんので、この機会に避難場所や避難経路、家族との連絡方法を再確認するなど、災害発生に備えた準備が大切となります。
 また、このコロナ禍の中、被災時の感染防止対策が非常に重要となってまいります。是非、防災用品の中にマスクや除菌シート、消毒液など、感染防止対策用品のご準備をお願いいたします。
 新型コロナウイルス感染防止対策や災害への備えは、日頃からの対策や準備が重要になってまいります。コロナ禍でより厳しい状況が続いておりますが、皆様には、自分自身と大切な人の命を守るための行動を節にお願いいたします。

君津市長 石井宏子