ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長室

ようこそ市長室へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月1日更新

今月のメッセージ

 9月1日は防災の日です。
 防災の日は、台風や地震等の災害についての認識を深め、これに対する心がまえを準備するため、昭和35年に制定されました。

 昨年、本市に大きな爪痕を残した令和元年房総半島台風から間もなく一年が経とうとしています。
 市では、昨年生じた避難者の最大数をもとに、避難所における新型コロナウイルス感染症対策の間仕切り部材の確保や、体温監視カメラの設置など、新たな社会環境での災害対策に全力を挙げて取り組んでおります。
 いつ、どこで発生するかわからない自然災害の被害を最小限にするためには、行政が防災体制を充実させることはもちろんですが、市民の皆様一人ひとりが日頃から災害に備えておくことが重要です。
 広報きみつ8月号の「防災特集」やホームページのほか、君津市LINEなどからも最新情報をお届けしておりますので、ご登録されていない方は、ぜひご登録をお願いします。
 いざというときに慌てないためにも、今一度、備蓄品の確認や災害時の行動を家族で話し合い、確認をしていただきたいと思います。

 依然として続くコロナ禍で、ご自宅で過ごす時間が多いことと思いますが、収穫時期を迎えた市内のおいしいお米などを堪能していただき、秋の訪れを感じながら健やかに日々をお過ごしください。


君津市長 石井宏子