ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長室

ようこそ市長室へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月1日更新

今月のメッセージ

 新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が解除されて、一月余りが過ぎましたが、皆様には高い意識をもって感染拡大防止にご協力をいただいておりますことに、心より感謝申し上げます。

 君津市では新型コロナウイルス感染症の独自支援策として、ひとり親家庭等への臨時特別給付金3万円や、売上げの半減している中小企業等へ、県の給付に10万円を上乗せして支給しておりますが、さらに7月からは、きみつの赤ちゃん応援事業として、経済的負担の多い妊産婦に10万円、また、児童手当に1万円を上乗せする給付を開始します。

 依然として、東京都内での感染者数は増加傾向にあり、油断大敵です。
 本市でも、学校や公共施設、経済活動などが再開される中、新しい生活様式を取り入れ、第2波を防ぐ必要があります。国の臨時交付金などを活用して、引き続き、新型コロナウイルス感染拡大の防止と、社会経済活動の維持が持続的に両立できるよう対策に取り組んでまいります。

 また、7月1日から君津市LINE公式アカウントを開設し、市民の皆様に君津市の様々な情報をお届けします。同時に、県内では初の取り組みとなるオンライン移住相談も開始します。
 コロナ禍で対面の相談が難しい状況下でも、SNSという気軽さを生かし、君津市の魅力を積極的に発信してまいります。

 君津市LINE公式アカウントを開設しました

 いよいよ夏本番ですが、気温が高くなると、熱中症にかかる方が多くなります。気温がそれほど高くない日でも、湿度が高い日や、風が弱い日などは、注意が必要です。
 これからの時期は、涼しい服装に心がけ、水分をこまめにとるなど、熱中症予防に心がけていただきたいと思います。

 コロナ禍であっても、人と人とのつながりを大切に、楽しい夏の思い出をたくさん作っていただきたいと願っております。

 

君津市長 石井 宏子