ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「人吉温泉支援募金」のご報告

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月24日更新

久留里城址資料館運営推進協力員からご報告します

「人吉温泉支援募金」へのご協力ありがとうございました

熊本県などを襲った令和2年7月豪雨に関して行った「人吉温泉支援募金」では、みなさまのご協力をいただき、ありがとうございました。募金は、3月16日に、人吉温泉旅館組合ほか被災された上総掘りゆかりの温泉施設へお送りしました。

募金期間 令和2年8月7日から令和3年2月28日まで

募金総額 251,510円

久留里城址資料館運営推進協力員

※人吉温泉支援募金について

君津から全国に拡がった深井戸掘削技術「上総掘り」は、熊本県の人吉温泉でも利用されており、久留里城址資料館でも平成23年の企画展の中で、その様子を一部紹介させていただきました。令和2年7月豪雨では、その折の関係者はもちろん、上総掘りによる泉源や、ゆかりの旅館の建物、上総掘りの資料も大きな被害を受けられました。そこで、久留里城址資料館では、過去の展示の写真などを構成しなおし、パネルで紹介する巡回展を行いました(詳しくはこちら)。

その展示と合わせて「人吉温泉支援募金」が行われました。