ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
買う
20世紀遺産
交通アクセス
ガイドブック・マップ
君津市 観光課<外部リンク>

君津市ホームページ

kannkoukyoukaibana<外部リンク>

地域ポータルサイト きみなび<外部リンク>

人街ビジネスを絆ぐ 全国とれたて情報サイト<外部リンク>

ウェブウック

360度パノラマビュー

ラブちばバナー<外部リンク>


豊英大滝

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月3日更新

 

 豊英大滝
豊英大滝

滝周辺の自然環境も素晴らしく、苔むした岩々や針葉樹、蔦植物等の織りなす様々な緑を目にすることが出来ます。 川は浅いため歩きやすく滝も簡単に上り下りできるため、夏場は子供たちには絶好の遊び場となる事でしょう。

20世紀遺産
 君津市内には30ヶ所に及ぶ滝があります。そのなかの代表的な滝の一つが、豊英湖に注ぐ木和田川流域に位置する「豊英の大滝」です。
 豊英大滝は、深く削り込まれたU字谷の河床に段がつくられたもので、幅は約20m、落差約7.5mと2.5mの2段式の構造をしており、上段の滝は白糸を垂らしたように見え、滝壷がちょうど水をためる広い窪みとなっており、夏場には多くの家族が訪れ、滝の脇の斜面から窪みに飛び込んだり、あるいは浮き輪を使って泳いだり、子供たちが自然を好きなように利用して遊ぶ姿が見られます。そして落差のゆるやかな2段目の滝では滝の斜面と水流を利用した水上滑り台遊びをすることもできます。
 場所は、「清和県民の森」の林間広場からロッジ村方面に向かったところの、湯の沢橋の下にあり、橋の脇に滝の入口案内板が立てられており、林道に沿って川まで下りて行くことが出来ます。

 

所在地

君津市湯の沢橋下  地図を表示する(google map)<外部リンク>

豊英大滝案内図(千葉県立清和県民の森ホームページ)<外部リンク>

問い合わせ電話なし
HPリンク千葉県立清和県民の森ホームページ<外部リンク>
電車JR内房線 君津駅下車
バス南口より周西線乗車、中島バス停にてコミュニティバス中島・豊英線に乗り換え
上の台バス停下車 徒歩30分から40分程度
 
駐車場豊英大滝来訪者への専用駐車場はありません
大型バス対応×マイクロバス可
バリアフリー対応なし
英語対応不可
備考滝までに林道の上り下りがあるため、山歩きに適した服装、長袖シャツ、長ズボン、ハイキングブーツ等をお勧めいたします。また滝周辺は苔で滑りやすい場所があります。
滝で遊ぶ際は足元が濡れても大丈夫な履物(水辺用サンダル、長靴等)の用意をお勧めいたします。
コンビニ等、近くにありませんので、水分補給に水筒、ペットボトル飲料、お弁当等は事前に準備しておく事をお勧めいたします。
環境美化のご協力をお願いいたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)