ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
買う
20世紀遺産
交通アクセス
君津市 観光課<外部リンク>

君津市ホームページ

kannkoukyoukaibana<外部リンク>

地域ポータルサイト きみなび<外部リンク>

人街ビジネスを絆ぐ 全国とれたて情報サイト<外部リンク>

ウェブウック

360度パノラマビュー

あなたのLOVECHIBA教えてキャンペーン<外部リンク>


白山神社祭礼

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月27日更新

獅子神楽 
獅子神楽

神事
奥の扉は年に一度開かれます 

神楽太鼓演奏 
神楽演奏、神楽演舞奉納の後御餅やお菓子などが振る舞われます   

 歴史深い白山神社の祭礼は当日の朝、俵田駅周辺から白山神社までの道のりを、山車に乗せた神楽獅子の練り歩きから始まります。
神楽は白山神社を越えて西原方面まで進み、西原の神楽を招いて再び神社へと戻り、全ての神楽が神社に集まります。その間、神社拝殿では祭礼式典が執り行われ、一年に一度、本殿に繋がる扉が開かれます。
午後からは神社境内にて、各地区による神楽奉納の演舞と演奏が行われます。
各地区の神楽舞いが終了の度に、お餅やお菓子撒きが恒例として行われ、お菓子が落ちてくると、我先に縁起物のお菓子をつかもうと何本もの手が伸び、歓声が上がりました。 

住所君津市俵田 白山神社 地図を表示する<外部リンク>
問い合わせ電話なし
HPリンクなし
電車JR久留里線 俵田駅下車 徒歩15から20分程度
木更津東ICより410号線久留里方面、所要時間10分程度
駐車場小櫃スポーツ広場駐車場 60台程度、白山神社まで徒歩20分程度:駐車無料
白山神社臨時駐車場、祭礼当日は関係車両の駐車優先。
大型バス対応×
開催日程例年9月の最終日曜日に開催
バリアフリー対応なし
英語対応不可
備考神楽の練り歩きの時間帯は警察署により周辺道路の交通規制が行われています。
御来場の際は公共交通機関のご利用をお願いします。