ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
買う
20世紀遺産
交通アクセス
ガイドブック・マップ
フィルムコミッション
君津市 観光課<外部リンク>

君津市ホームページ

君津市観光協会<外部リンク>

地域ポータルサイト きみなび<外部リンク>

人街ビジネスを絆ぐ 全国とれたて情報サイト<外部リンク>

ウェブウック

360度パノラマビュー

ラブちばseason11<外部リンク>

 


大戸見の神楽

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月27日更新

大戸見の神楽   

「大戸見の神楽」は例年8月の第1土曜日、稲荷神社の祭礼において神楽殿にて奉納されるものです。2人立ちの獅子を中心として、笛方2人、大太鼓1人、小太鼓2人、すりがね1人で構成されています。神楽の舞は1人で歩けない幼児期を表現する「おのう」、「前かがり」に始まり、「おんべ」、「鈴の舞」、「くるい」、「おくり」から成っており、人が次第に成長していく過程が表現されているといわれています。この大戸見の神楽は県の指定文化財に登録されています。

住所 君津市大戸見3328 地図を表示する<外部リンク>
問い合わせ電話 なし
HPリンク なし
電車 JR久留里線 上総松丘駅下車 徒歩20分程度 
木更津東ICより国道410号線経由、所要時間25分程度
駐車場 なし
日程 例年8月第1土曜日 
バリアフリー対応 なし
英語対応 不可