ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 産業振興 > 事業支援策 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 小規模事業者持続化補助金(一般型)における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書の発行をいたします
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 小規模事業者持続化補助金(一般型)における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書の発行をいたします

小規模事業者持続化補助金(一般型)における新型コロナウイルスの影響を受けた事業者の証明書の発行をいたします

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月19日更新 <外部リンク>

小規模事業者持続化補助金(一般型)に応募される事業者の方へ

 小規模事業者持続化補助金においては、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者を対象に加点措置を講じることによって、優先的に支援することが決定しております。

 加点措置にあたっては、「小規模事業者持続化補助金(一般型)新型コロナウイルス感染症の影響による売上減少の証明書」または、「セーフティネット保証4号の認定書」のいずれかが必要となります。いずれも市長の認定が必要ですので、下記必要書類を君津市役所経済振興課まで提出してください。

※小規模事業者持続化補助金(一般型)については、全国商工会連合会のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症加点の対象となる事業者

次のいずれかに該当する中小企業者が措置の対象となります。

1. セーフティネット保証4号の認定を受けた事業者

2.令和2年2月の1箇月間の売上高が、前年同月と比較して10%以上減少したことが分かる証明を受けた事業者

3. 創業1年未満の場合、令和2年2月の1箇月間の売上高が、直前の3箇月間(令和元年11月から令和2年1月まで)の売上高の平均と比較して10%以上減少したことが分かる証明を受けた事業者

対象事業者であることを確認する証明書の発行

この制度の利用には、対象事業者であることを確認する書類として、市長の証明(下記の1又は2のいずれかの証明書)が必要となります。

(1)セーフティネット保証4号の認定書(手続先:市役所4階 経済部経済振興課)

※詳しくはこちらのページをご覧ください。

(2)令和2年2月の1箇月間の売上高が、前年同月と比較して10%以上減少したことが分かる証明

※創業1年未満の場合、令和2年2月の1箇月間の売上高が、直前の3箇月間(令和元年11月から令和2年1月まで)の売上高の平均と比較して10%以上減少したことが分かる証明

上記(2)の証明書発行に必要な書類等

小規模事業者持続化補助金(一般型、新型コロナウイルス)売上減少の証明申請書について [PDFファイル/73KB]

小規模事業者持続化補助金(一般型、新型コロナウイルス)売上減少の証明申請書 [PDFファイル/77KB]

委任状 [PDFファイル/49KB]

注意事項

  • 金額は円単位で記入してください。
  • 減少率等の計算は、小数点第2位以下を切捨てし、第1位までを記入してください。
  • 信用保証協会及び金融機関による審査の結果、ご希望に添えない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)