ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

印刷用ページを表示する掲載日:2022年3月18日更新 <外部リンク>

市長メッセージ【3月18日】

市民の皆様へ

 政府は、3月21日をもって、まん延防止等重点措置を解除することを発表しました。君津市の公共施設も、各施設の感染対策にご協力をお願いしつつ、3月22日から全面的に再開します。
 コロナとの闘いの最前線で命を守っておられる医療従事者や保健所職員、介護従事者の方々、そして、感染拡大の防止にご協力いただいているすべての皆さまに感謝いたします。
 県内では、確保病床の使用率の減少傾向が継続し、酸素投与が必要な方や重症者数も減少してきているなど、医療提供体制への負荷は徐々に下がっています。一方、新規感染者数については緩やかな減少傾向が続いていますが、依然として高い水準で推移しております。
 コロナ禍で日常生活を維持し、かつ、社会経済活動を継続するためには、私たち一人ひとりが感染対策に取り組み、力を合わせて再び感染を拡大させない必要があります。また、ワクチンには感染や重症化を予防する高い効果が認められており、君津市でも、接種が進んでいる高齢者の感染者数が少ない状況にあります。未接種の方は、接種をご検討いただけますようお願いします。
 また、運営を委託している本市の新型コロナワクチン接種特設サイトへのサーバー攻撃により、ウェブ予約の停止が続いており、ご不便とご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。現在、電話受付を拡充するとともに、早期の復旧に向けて取り組んでおりますので、もう少しお待ちくださるようお願いいたします。
 これから、春休みや歓送迎会、お花見など、心躍るイベントが多いシーズンを迎えます。人流が活発になりますが、気を緩めず、密の回避、品質の確かなマスクの正しい着用や手指のこまめな消毒、会食中も会話時はマスク着用など、ウィズコロナの生活様式を継続しましょう。

令和4年3月18日

                                     君津市長 石 井 宏 子

これまでの市長メッセージ

これまでに掲載した市長メッセージはこれまでの新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージからご確認ください。