ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 情報提供等 > 3月は自殺対策強化月間です

本文

3月は自殺対策強化月間です

ページID:0044743 更新日:2022年2月28日更新 印刷ページ表示

3月は自殺対策強化月間です。

令和3年は、全国で20,984人(暫定値)の方が自殺により命を失いました。

自殺対策基本法では、例年、月別自殺者数の最も多い3月を「自殺対策強化月間」と定め、「誰もが自殺に追い込まれることのない社会」の実現を目指しています。

新型コロナウイルス感染症流行により、多くの方が今までに経験したことのない不安やストレスを抱えています。これから、進学や就職、仕事の異動など生活環境が大きく変動する3月になります。これを機会に自分自身の「こころの声」に耳を傾け、家族・友人・職場の同僚などのこころの健康について目を向けてみませんか。

いのち支える

こころ元気ですか?

最近、こんな症状が続いていませんか?

 □ これまで楽しんでやれたことが、楽しめなくなってきた

 □ 以前は楽にできたことが、今ではおっくうに感じられる

 □ 自分が役に立つ人間だと思えない

 □ わけもなく疲れたような感じがする

 □ 毎日の生活に充実感がない

身近な人に、最近こんな様子はありませんか?

 □ 以前と比べて表情が暗く、元気がない

 □ 体調不良の訴え(身体の痛みや倦怠感)が多くなる

 □ 仕事や家事の能率が低下、ミスが増える

 □ 周囲との交流を避けるようになる

 □ 遅刻、早退、欠勤(欠席)が増加する

 □ 趣味やスポーツ、外出をしなくなる

 □ 飲酒量が増える

その悩み話してみませんか?

気持ちや体調の異変は、危険信号かもしれません。一人で抱え込まずに周囲に相談してみましょう。身近に相談できる人がいない、話せない人は相談機関を利用しましょう。

総合的な情報サイト

相談支援サイト まもろうよこころ 厚生労働省<外部リンク>

心の健康 千葉県<外部リンク>

悩み別の相談先

どんな人のどんな悩みにも寄りそい、一緒に解決策を考えます

よりそいホットライン<外部リンク>

「生きることに疲れた」「消えたい」そんな気持ちを相談員が受け止め、支援策などを一緒に考えます

#いのちSOS<外部リンク>

新型コロナウイルス感染症の影響で困っている

市民向け支援一覧

企業・事業者向け支援一覧

生活と仕事について困っている

生活自立支援センターきみつ

学校のこと、友達のこと、家族のこと、誰かに相談したい

チャイルドライン(18歳以下の子どものための相談先)<外部リンク>

24時間子供SOSダイヤル<外部リンク>

家族やパートナーからの暴力、性的な被害、妊娠の悩みなどがある(10代20代の生きづらさを抱える女の子のための相談先)

特定非営利活動法人 BONDプロジェクト<外部リンク>