ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

公民館の使用を一部再開します(周西公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月28日更新

6月3日(水曜日)から公民館の使用を一部再開します

なお、引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止に最大限努める必要があるため、施設を使用できるのは、当面、次の条件に沿うもののみとします。

状況により、休館等になる場合もあります。
みなさまにはご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。

期間

6月3日(水曜日)から当面の間

(感染状況等の動向を踏まえ、段階的に見直しを行います。)

施設使用にあたっての条件

・使用できるのは、原則、市内に拠点を置くサークル・団体等です。

・マスク着用、手洗い等を徹底してください。

・活動前に「使用者名簿」を提出してください。
書式はこちらからダウンロードできます。 使用者名簿 [Excelファイル/14KB]
窓口でもお渡しいたします。

・万が一感染が発生した場合、疫学調査のため保健所等公的機関に「使用者名簿」を提出することに同意してください。
(名簿は疫学調査以外の目的には使用しません。)

・活動する時は、できるだけ2メートルを目安に(最低1メートル)間隔を空ける等、「3つの密」の回避を徹底してください。

・室内での活動は、30分に1回、数分間程度、ドア・窓等を開けて換気を徹底してください。

・施設の使用は最大2時間までとします。

・ロビーの利用は最小限にとどめてください。

各部屋の定員

・間隔を空けること、「3つの密」を回避することを目的として、当面の間、下表のような定員とさせていただきます。      

6月3日から当面の間の定員
部屋名通常定員今の段階での上限人数
会議室1・2 24+24名10+10名
会議室324名10名
会議室4・530名13名
和室24名8名
多目的ホール180名 45

調理室は利用できません。

使用できない場合

・不特定多数の参加者が集まる会合等は使えません。

・体調不良の方は来館をご遠慮ください。

・感染拡大防止の観点から次のような活動は、使用できません。

  1. 大きな声を出す、又は歌う活動(演劇、合唱、詩吟、民謡、カラオケ等)
  2. 息を使って音を出す楽器を使用する活動(楽器演奏等)
  3. 調理・会食を伴う活動(料理、茶道等)
  4. 呼気が激しくなる運動、近距離で組み合ったり接触したりする活動(卓球、体操、ダンス、社交ダンス等)
  5. 近距離での会話や発声、対面着席など密接する活動(囲碁、将棋、麻雀等)

 ※上記以外の活動についても、感染拡大防止の観点から使用不可となる場合があります。

・調理室、給湯室は使用できません。

・館内での飲食は出来ません。(ペットボトル等による水分補給は除く)

・卓球等、個人利用はできません。

今後の活動について各団体でも相談の機会を設けてください(公民館もお手伝いします)

今後重要なのは、基本的な感染症対策を継続実施するとともに、「感染のリスクを可能な限り低減していくこと」です。
しばらくは、新型コロナウイルスと共存していくことを前提に、「新しい生活様式」に則った活動内容を展開していくことが必要となります。

ぜひ、みなさまのサークルや団体内でも、現況下で可能な内容をご相談いただき、その範囲での活動を展開・運営するようお願いいたします。
上記に例示されている団体だから一概に利用できないわけではありません。
例えばDVDを見ながら学習を行うなど、可能となる活動内容や方法があるかもしれません。

公民館でもお手伝いいたしますので、お気軽にご相談ください。