ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 活動施設 > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > 周西公民館だより「はまっぺ」63号発行しました(周西公民館)

周西公民館だより「はまっぺ」63号発行しました(周西公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月17日更新

周西公民館では、地域の情報紙を目指して、住民有志の編集委員と共に周西公民館だより「はまっぺ」を編集・発行しています。

各ご家庭には、自治会を通じて配布しています。また、周西公民館ロビーや中央図書館でも配布しています。

第63号(2021年9月16日発行)

10月の君津子ども読書月間にちなみ、長年読み聞かせ活動をされてきた方にインタビューをしました。また、大和田・坂田小学校の校歌校章の由来、人見神社の茅の輪くぐりをご紹介しています。
今回は緊急事態宣言下のため、自治会回覧のみで世帯配付は行いませんでした。欲しい方は公民館に置いてありますので、ご自由にお持ちください。

はまっぺ63号

第62号(2021年6月17日発行)

通学の安全を見守る通称“おはようおじさん”へインタビューさせていただきました。また、大和田団地内にかつてあった古墳について解説しています。君津市市政50周年にちなみ、まちの変化を写真で見比べる新コーナー「すさい今昔」も登場です。

はまっぺ62号

第61号(2021年2月18日発行)

1面は令和2年度の公民館の活動写真で飾り、コロナ禍だった今年度を振り返りました。コーナー「すさい探訪」では、謎のトンネル人見地下道を取材。また、周西公民館にある周西文庫のおすすめ本を紹介しています。ぜひお手に取ってご覧ください。

はまっぺ61号

第60号(2020年12月17日発行)

来年は千葉県と八幡製鐡の工事用地造成・分譲協議から60年、君津市市政施行50年など様々な節目が重なっています。それからまちがどのように変わっていったのかを地域住民のお話を聞き、まとめる「すさい・まちの変化〜100の記憶〜」の記事や坂田小50周年、人見浄水場など地域の情報を掲載しています。また、子どもから大人まで楽しめるまちがえ探しも掲載しています。ぜひご覧ください。

はまっぺ60号 

 

 

第59号(2020年9月17日発行)

第一期の改修工事を終えた人見神社を取材させていただきました。また、周西出身の大相撲力士へのインタビューや地域の「50年」にまつわるお話、新型コロナウイルス感染症の影響で中止や変更になっている地域のイベント情報を掲載しています。

ぜひお手にとってご覧ください。

はまっぺ59号

第58号(2020年6月4日発行)

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、編集委員と公民館職員でのメールや電話を使った編集会議・取材を進めながら、発行しました。

その時その時の地域の様子を記録していくことも公民館だよりの大切な役割だと考え、「新型コロナウイスル感染拡大。あなたの生活変わったことは?」の特集を行いました。その他、人見こども園の開園や公民館の様子が掲載されています。

58号

第57号(2020年2月20日発行)

令和最初の新成人に聞いた周西公民館地区への思いを1面に掲載しました。また防犯パトロール隊に感謝状が贈呈された様子も紹介しています。2面3面は「すさい探訪 春の特別編」として、地域の公園を特集しました。もうすぐ新しい季節です。今号を片手にぜひ地区内散策に出かけてみませんか?

はまっぺ57号

 

第56号(2019年12月19日発行)

この秋、甚大な被害をもたらした台風15・19号についての寄稿を中心に掲載しました。その他、地区内にある漁業資料館への取材や大和田少年野球クラブへのインタビュー、11月に開催した周西公民館地区文化祭の様子が載っています。

はまっぺ56号

 

第55号(2019年9月19日発行)

1面では、高齢者の暮らしに寄り添う地域の様々な活動を特集しました。その他、夏期の公民館事業の様子やインターハイに出場した高校生へのインタビュー、福祉作業所ミツバ園を取材した新コーナー「すさい探訪」、周西地区青少年健全育成協議会講演会での中学生の感想などが掲載されています。

はまっぺ55号の様子

 

第54号(2019年6月20日発行)

今号では、周西公民館のマスコットキャラクターを考えてくれた小学生へのインタビューや、3月末でその長い歴史に幕を閉じた坂田共同調理場と新しい給食について、地域を守る消防団への取材などが掲載されています。

はまっぺ54号