ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

周西公民館マスコットキャラクターの紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月6日更新

周西公民館マスコットキャラクター

周西公民館では、2018年の夏休みに、地区内の小学生・中学生のみなさんに周西公民館のキャラクターデザインをお願いし、142点の作品応募がありました。2019年3月には審査会が実施され、3作品が入賞作品として選出されました。

受賞者のみなさん
入賞者のみなさん

3つのキャラクターは、これから周西公民館のいろいろな場面で登場します。みなさん、よろしくお願いします。

 

みどぼう

みどぼう作者のコメント「周西地区の豊かな自然と動植物をイメージして、それを守っていくことを願ってつくりました。手のひらに乗るぐらいの妖精のイメージです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すさゴン

すさゴン作者のコメント「周西の景色やミツバツツジと、人見神社のかぶりものをしたドラゴンを描きました。かわいいドラゴンにして、小さい子どもたちにも親しんでもらいたいと考えました。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公馬(こうま)ちゃん

公馬ちゃん前

公馬ちゃん後

作者のコメント「人見神社の祭りに登場するおめしが、日本製鉄で作った鉄でロボットになったイメージで書きました。ボタンを押すと周西の歴史や景色を教えてくれます。ドラえもんぐらいの大きさのイメージです。」