ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり・計画・施策 > その他の計画 > 第2期君津市「まち・ひと・しごと創生」総合戦略を策定しました

第2期君津市「まち・ひと・しごと創生」総合戦略を策定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月27日更新 <外部リンク>

『第2期君津市「まち・ひと・しごと創生」総合戦略』

 本市では、人口減少に歯止めをかけ、活力ある地域を維持していくため、2016年(平成28年)3月に君津市「まち・ひと・しごと創生」総合戦略(以下、現総合戦略という。)を策定し、地方創生関連の交付金を活用するなど各施策に取り組んできました。
 これに伴い、個々の取組については一定の成果が得られたものの、実情として人口減少の歯止めに結実していない状況にあり、特に次代を担う若者の人口流出が続いていることから、早期の対策が求められます。
 また、本市に甚大な被害をもたらした、2019年(令和元年)9月の台風15号等を教訓とし、早期の災害復旧・復興に力を入れるとともに、真に災害に強いまちづくりに取り組んでいく必要があります。
 このような中、2019年度(令和元年度)をもって現総合戦略の計画期間が終了することから、これまでの取組の検証や、直近の統計データ等を用いて君津市人口ビジョンを改訂するとともに、国の動向等を勘案しながら、第2期君津市「まち・ひと・しごと創生」総合戦略を策定しました。

第2期君津市「まち・ひと・しごと創生」総合戦略(概要版)

第2期君津市「まち・ひと・しごと創生」総合戦略

参考資料

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)