ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

君津市小中一貫教育

印刷用ページを表示する掲載日:2018年11月1日更新 <外部リンク>

君津市が目指す小中一貫教育

「君津市小中一貫教育」では、「学び」と「育ち」の連続性のもと、義務教育9年間で一貫性のある学習指導や生徒指導を行い、一人一人に応じたきめ細やかな市立学校教育の実現を目指します。
kimitsusisyoutyuikkanime-ji

9年間を一貫した「学び」をとおして

小・中学校全ての教職員が9年間の連続性のある教育課程のもと、系統性を意識した学習指導や共通の指導方法について理解を深め学力向上を図ります。

9年間を一貫した「育ち」をとおして

義務教育9年間を通した子どもの理解を一層充実させることにより、いじめや不登校など、子どもの心情にかかわる今日的な課題解決にあたります。

教職員の連携をとおして

指導の連続性を保つために、定期的に小・中学校の教員が集まり、教科指導や生徒指導についての情報交換を行います。単元の内容によっては、中学校教員の専門性を生かして交流授業を行うなど授業の進め方について共通理解を図ります。

君津市小中一貫教育基本方針

君津市小中一貫カリキュラム

君津市小中一貫教育リーフレット

君津市小中一貫教育パンフレット

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)