ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

粗大ごみの分け方と出し方

印刷用ページを表示する掲載日:2021年6月1日更新 <外部リンク>

どういうものが粗大ごみ?

日常生活で不用とされた耐久消費財のうち、比較的大型の廃棄物です。
※一部品目により、指定袋に入る物も粗大ごみ扱いとなるものがあります。(例 石油を使ったストーブなど)

判断の目安は、
 1辺が50cm以上または3辺の合計が100cm以上で、長さが150cm以内・重さ80kg以内のもの。
※組立式の棚等は分解して、1枚の指定ごみ袋に入れ口をしばることができる場合は、可燃ごみまたは不燃ごみとしてお出しいただくことが可能です。(袋の口をテープなどで接着することは不可。)

image

家電リサイクル対象品目(テレビ、エアコン、洗濯機・衣類乾燥機、冷蔵庫・冷凍庫)やその他処理が困難なものについては、受入れできません。

どうやって出すの?(粗大ごみはごみステーションに出せません)

1 市に収集を申し込む場合 ※要予約

お住まいの地区の「きみつクリーンカレンダー」をご確認いただき、粗大ごみの収集日の2営業日前(土・日・祝日及び年末年始を除く)までに予約いただき、ご自宅の駐車場等へ出してください。

(1) 出すものを決める

出したい粗大ごみを決めます。※1度に出せる粗大ごみは5点までです。

(2) 収集の予約をする

粗大ごみの収集日の2営業日前(土・日・祝日及び年末年始を除く)までに清掃事務所(0439−52−5353)に予約する。

予約時には、収集場所(屋内の収集は不可)等についてもお伺いさせていただきます。

(3) 粗大ごみ処理券を貼付する

収集する粗大ごみの点数に応じ、取扱店で「粗大ごみ処理券(860円/枚)」を購入し、記名のうえ、1点につき1枚の粗大ごみ処理券を貼付します。

 ※収集時に現金で支払うことはできません。

粗大ごみ処理券とは?

粗大ごみの収集と処理の費用は、「粗大ごみ処理券」を個々の粗大ごみに貼付することで徴収します。
粗大ごみ処理券は払い戻しができませんので、点数をご確認のうえ購入するようにしてください。
粗大ごみは原則として1個を1点として数えますが、まとめて1点として取り扱うものもありますので、清掃事務所までお問い合わせください。

(粗大ごみ処理券)

市に収集を申し込む場合の処理券の画像

(4) 粗大ごみを所定の場所に出す

予約時に決めた場所に収集日の朝8時までに出す。(当日の立会いは不要です。)
※予約があっても処理券の貼付されていないものは、収集できません。

その他

セットまたは複数で1点としてお出しいただける粗大ごみ及び粗大ごみ処理券の取扱店については、きみつクリーンガイドブック等をご確認ください。

2 自分で清掃工場に搬入する場合

搬入する場所

君津市清掃工場(環境衛生課 清掃事務所)
所在地:君津市三直1552-35
連絡先:0439-52-5353

搬入できる日

月曜日から土曜日までの午前9時から午後4時まで
(午前11時30分から午後1時までの間は搬入できません)

処理料金

1点につき430円(現金)