ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和2年度「ママ&キッズ ハッピーパーク」

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月8日更新

ママ&キッズ ハッピーパークの様子をお伝えします

 公民館は、子どもからお年寄りまで様々な人が「集い、学び、つながる」場です。
公民館が講座やイベントを行ったりするほか、地域のみなさんのサークル・グループ活動の場として、活用されています。
 今年度の「ママ&キッズ ハッピーパーク」は、コロナ禍の中、「新しい生活様式」に沿った親子活動を行いました。
日々の生活でのストレスを解消できるよう、親子で楽しめる「イベント」に特化して計画をしています。

第1回 開級式「親子ダンスで体を動かそう」

令和2年9月13日(日曜日)第1回ハッピーパークを開催しました。

小櫃公民館で活動するサークル「スマイルエンジェル」で講師としてご活躍されている岡部佐和子先生を招き、キッズジャズダンスに取り組み、親子で思いっきり体を動かす活動は、コロナ禍での運動不足やストレスの解消につながりました。

 

ハッピーパークで体操を行う様子キッズジャズダンスに取り組む様子キッズジャズダンスをみんなで踊る様子

 

第2回 「みんなで大きな絵をつくろう!」

令和2年10月11日(日曜日)に実施予定でしたが、台風の接近に伴い中止となりました。

 

第3回 「リズムに合わせてリトミック」

令和2年11月29日(日曜日)に第3回ハッピーパークを開催しました。

市内を中心に活躍されているリトミック講師の鈴木亜貴乃先生を招き、「親子での関わり合い」を音楽に合わせて楽しみました。自宅でも取り組むことのできるよう、新聞紙やビニール袋などの身近なものを活用して、親子で楽しい一時を過ごしました。

 

リトミックの鈴木先生新聞をビリビリと破って遊ぶ様子新聞を空中に放り投げて遊ぶ様子

第4回 閉級式「おびつの小さなコンサート」

令和2年12月6日(日曜日)に第4回ハッピーパークを開催しました。

コロナ禍で安心して出かけることが難しい中で、身近な場所で音楽に親しめる場所をつくりたい。また、コロナ禍で発表の機会がなくなってしまった団体の発表の場作りをできればと、観る人、演奏する人などすべての人が楽しむことができる場として「おびつの小さなコンサート」を実施しました。

普段は、八重原公民館を拠点に活動されている「君津ラテン・ジャズ同好会」の方にご演奏いただきました。参加された方はもちろんのこと、2020年の最初で最後のコンサートとなった同好会のみなさんがとても楽しんで演奏している姿が印象的でした。

 

君津ラテン・ジャズ同好会のみなさん参加者の様子参加者の様子