ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > プレイルーム運営委員会「ひなたぼっこ隊」を募集しています(小糸公民館)

プレイルーム運営委員会「ひなたぼっこ隊」を募集しています(小糸公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月27日更新

ぼっこ隊では、いつでも隊員を募集しています。お母さんが子どもを抱いているペイント

手作りおもちゃの温かいぬくもりに囲まれたプレイルーム「ひなたぼっこ」をママたちの手でもっともっと素敵な場所にしたいと思っています。

私たちは現在、月に1、2回集まり、その季節の装飾を相談しています。

プレイルームの天井や壁を、ちょっとだけ見てみてください。

紙を切ったりテープで貼ったりしているだけで、そんなに難しい作業はしていません。

むしろ、「私だったらここをこの色にしたいな」「この飾り、家で作ったことがあるな」と思った方もいるかもしれません。

特別アイデアマンであったり、手先が器用でなくて大丈夫なんです。

困った時は、プレイルームに常駐しているサポーターさんが助けてくれます。

プレイルームを利用されているママ、プレイルームが大好きなママと、楽しくお部屋づくりをしたいです。ママが作った装飾を見て、お子さんが目を輝かせてくれたらとても素敵なことだと思います。

一度、サポーターさんに「ぼっこ隊ってなに?」と聞いてみてください。

新しい仲間が増えるのを、楽しみにしています。

 

詳しくは、小糸公民館(プレイルーム担当または広場サポーター)

Tel 0439-32-2184まで

プレイルーム運営委員会って?

小糸公民館にあるプレイルームの季節ごとの装飾やプレイルームの利用者さんを対象としたイベントの企画などを行う有志利用者の集まりです。

どんなイベントがあるの?

今までに行ったイベントは、お子さんを保育者さんに預けて大人のみを対象とした「大人のためのおはなし会」「おしゃべりティータイム」「オトナ女子会」など。

お子さんと一緒に参加する「ライブペイント」「読み聞かせ」「ぐれっちの紙芝居」などがあります。

こんなイベントがあったらいいのに…と思ったら、みんなで実現させることも可能です。

装飾って?どのくらい活動しているの?

装飾を変える一ヶ月くらい前にどんな飾りにするか相談して、画用紙やフェルトで作ります。

活動は月に1、2回。第2木曜日と第4木曜日です。

相談はみんなでお茶をしながら雑談もまざりつつゆるく進みます。

子どもがまだ小さいからできないかも…

安心してください。活動中はベテランのママさんたちが保育を担当してくれます。

保育は無料ですが、お子さんに必要な飲み物やおやつ、おむつなどを準備してください。