ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 行事 > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > 小櫃地域で安心して子育てを「ママ&キッズ ハッピーパーク」

小櫃地域で安心して子育てを「ママ&キッズ ハッピーパーク」

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月12日更新

ママ&キッズ ハッピーパークの様子をお伝えします

 公民館は、子どもからお年寄りまで様々な人が「集い、学び、つながる」場です。

公民館が講座やイベントを行ったりするほか、地域のみなさんのサークル・グループ活動の場として、活用されています。

 「ママ&キッズ ハッピーパーク」は、家庭教育学級といわれるママの出会いと楽しい学びの場です。1年間を通じて、様々な子育てに関する知識の習得や体験学習をしながら交流を深めていきます。学級の中で企画に関わることで、様々な考え方や多様な価値観と出会うことができます。そして、運営をしていくことで、一緒に一つのものを作り上げる達成感を味わうことができます。

第1回 「開級式」

令和元年6月7日(金曜日)第1回ハッピーパークを開催しました。

新しい1年がはじまりました。自己紹介の後、「英語であっちむいてほい!」、「人間知恵の輪」のレクリエーションなどを行いました。

開級式の様子レクリエーションの様子

第2回 「キッズジャズダンスにチャレンジ」

令和元年6月30日(日曜日)、小櫃公民館で活動するサークル「スマイルエンジェル」で講師としてご活躍されている岡部先生を招き、キッズジャズダンスに取り組みました。最後には、子どもたちで発表会。心温まるひとときでした。

親子でダンスを習っている様子子どもがダンス発表する様子

第3回 「流しそうめんで夏の涼を楽しもう」

令和元年7月27日(土曜日)に予定していました「流しそうめん」は台風の接近に伴い、中止となってしまいました。

第4回 「巨大お絵描きで季節の絵を描こう」

令和元年9月29日(日曜日)、台風15号の影響で日程を延期して実施しました。

子どもたちが手や指や足など、体全体を使ってお絵描きをしました。

テーマは「森の動物園」です。花咲く丘に建つ「おびつどうぶつえん」で色とりどりの動物が楽しそうに過ごしています。

公民館のロビーに掲示してありますので、お立ち寄りの際はご覧いただけましたら幸いです。

親子で絵を描く様子巨大な絵ができあがりました

第5回 「大人の趣味作り 多肉植物の寄せ植えをやってみよう」

令和元年10月7日(月曜日)、ママ&キッズハッピーパークの参加者の方に講師をお願いして、趣味で行っている多肉植物の寄せ植えを教えていただきました。かわいらしい花の数々に魅せられながら、自分だけの手作り寄せ植えを作成しました。長く楽しめるように日々の世話も頑張ってくださいね。

多肉植物の寄せ植えに取り組む様子多肉植物の寄せ植えに取り組む様子

第6回 「学びの時間1 子どもの成長発達と親のかかわり(学習)」

令和元年11月6日(水曜日)、清和大学短期大学部の井上先生をお招きし、日々向き合っている子どもとのかかわり方について、児童心理学の側面から学習を深めました。先生には、学級生一人ひとりの悩みにも丁寧に向き合っていただき、予定時間を超えても学習が続きました。

講師による授業風景講師による説明の様子