ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 新型コロナウイルス感染症(疑い含む)の感染拡大に伴う救急隊員の服装

新型コロナウイルス感染症(疑い含む)の感染拡大に伴う救急隊員の服装

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月26日更新 <外部リンク>

消防署では、救急隊員の感染防止、また、感染を拡大させないため、119番通報時の聴取内容(傷病者の症状・渡航歴・感染が疑われる濃厚接触者等)により、通常とは異なる感染防護衣を着用して出動することがあります。

住民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

【注意点】

救急隊が通常とは異なる感染防護衣を着用していても、必ずしも新型コロナウイルス感染症(疑い含む)に対応しているとは限りません。

 

通常とは異なる感染防護衣(前面)通常とは異なる感染防護衣(後面)

 

市民の皆さまへのお願い

 救急隊が通常時とは異なる感染防護衣を着用している現場を、目撃又は立ち会ったときは次のことに、ご協力いただきますようお願いいたします。

 

1 体調不良を訴えている傷病者やその家族等を誹謗中傷したり、憶測や知り得た情報の発信は行わないようにしてください。

2 救急隊が活動している現場をスマートフォン等で撮影し、画像をSNS等に投稿することは行わないでください。

 

 大切な人を守るため、引き続き市民の皆さま一人ひとりが感染防止対策を続けますようお願いします。

消防士の敬礼