ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 放射能対策 > 市内文化施設の空間放射線量測定結果

市内文化施設の空間放射線量測定結果

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月9日更新 <外部リンク>

  君津市教育委員会では、久留里城址資料館・市民文化ホール・漁業資料館において、日立アロカメディカル社製放射線測定装置 Tcs172Bを用い、大気中空間放射線量の測定を行いました。測定結果については、添付ファイルのとおりです。

 測定場所については、各施設の排水溝・集水ます付近等で測定しています。

 各施設の放射線量は、君津市が設定した除染対策を講じる基準値(毎時0.23マイクロシーベルト以上)を下回っていました。

最新の放射線測定結果の表(30年3月7日)
久留里城址資料館 市民文化ホール 漁業資料館

 0.05マイクロシーベルト

 0.08マイクロシーベルト

 0.06マイクロシーベルト

     ※単位はマイクロシーベルト毎時

測定結果(平成23年度から30年度)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)