ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 人事・採用 > 募集 > 会計年度任用職員を募集します

会計年度任用職員を募集します

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月30日更新 <外部リンク>

市で働く会計年度任用職員を募集します。

1 会計年度任用職員とは?

地方公務員法第22条の2の規定に基づき任用される非常勤の地方公務員で、勤務時間に応じて以下の2つの区分があります。

 【勤務時間に応じた区分】

  1. フルタイム会計年度任用職員:1週間当たりの通常の勤務時間が38時間45分
  2. パートタイム会計年度任用職員:1週間当たりの通常の勤務時間が38時間45分未満

2 勤務条件等

勤務条件の概要は以下のとおりとなります。
※任期や勤務時間などにより対象とならない場合もあります。

※地方公務員法第24条第2項の規定により、地方公務員の給与は国家公務員に準拠することが求められています。会計年度任用職員も同様ですので、人事院勧告に基づき、任期途中で勤務条件、給与額及び期末手当支給率等が改正される場合があります。

(1)任用期間

令和4年4月1日から令和5年3月31日までの1年以内

(2)勤務時間

1週間当たり38時間45分以内

(3)休憩時間

1日の勤務時間が6時間を超える場合は45分以上、8時間を超える場合は1時間以上

(4)給与

フルタイム会計年度任用職員は「月額制」、パートタイム会計年度任用職員は「日額制」又は「時間額制」となります。

給料(報酬)

職種ごとに給料表のいずれかの号給に位置づけて給料を支給します。

本市での会計年度任用職員として勤務した職務経験等がある場合は、考慮した上で、給料を決定します。

通勤手当(費用弁償)

片道の通勤距離等に応じて支給します。
※片道の通勤距離が2キロメートル未満の場合や徒歩の場合は支給されません。

その他の手当

地域手当、特殊勤務手当、時間外勤務手当、休日勤務手当、夜間勤務手当、期末手当制度があります。

社会保険

所定の勤務時間が週29時間を超える場合や、以下の要件に該当する場合には厚生年金保険及び健康保険が適用されます。また、1日7時間45分以上勤務した日が18日以上ある月が引き続いて12月を超える等の要件に該当することとなった場合には、常勤職員も加入している千葉県市町村職員共済組合に加入することとなります。

短時間労働者の厚生年金保険及び健康保険の加入要件

次の条件のいずれも満たす場合。

  1. 所定の勤務時間が週20時間以上であること
  2. 賃金の月額が88,000円以上であること
  3. 任用期間が1年以上見込まれること
  4. 学生でないこと

災害補償

所属や任用形態により、地方公務員災害補償法、労働者災害補償法、千葉県市町村非常勤職員公務災害補償等に関する条例のいずれかにより補償されます。

雇用保険

所定の勤務時間が週20時間以上であり、31日以上継続して任用される見込みであること
(フルタイム会計年度任用職員で、退職手当が適用となる場合には、雇用保険の被保険者とはならなくなります。)

服務に関する規定

会計年度任用職員は、非常勤の地方公務員です。

地方公務員法の「服務に関する規定」が適用され、違反した場合は「懲戒処分」の対象となり得ます。

  • 服務の根本基準
  • 服務の宣誓
  • 法令等及び上司の職務上の命令に従う義務
  • 信用失墜行為の禁止
  • 秘密を守る義務
  • 職務に専念する義務
  • 政治的行為の制限
  • 争議行為等の禁止
  • 営利企業への従事等の制限(フルタイム会計年度任用職員)

3 応募方法

募集職種等

募集職種とは、具体的に任用期間、業務内容、勤務場所、勤務時間、募集人数等が決まっており、公募している職種です。

募集職種は下記の「募集職種一覧表」をご確認ください。

募集職種一覧 [PDFファイル/332KB]

※募集職種に関する業務内容や勤務場所、勤務時間、給与、面接日等についてのご質問は、「募集職種一覧表」の各担当課までお問い合わせください。

採用までの流れ

(1)応募資格の確認 → (2)電子フォームから申し込み → (3)面接選考考査 → (4)採用手続必要書類提出 → (5)採用

(1)応募資格

 募集一覧表の「必要な資格等」欄に記載の資格等の要件(資格等の要件が不要な職種もあります)を満たし、以下のいずれにも該当しない方が応募できます。

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
  • 君津市の職員として勤務し、懲戒免職の処分を受け、処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
  • 平成11年改正前の民法の規程による準禁治産の宣告を受けている者(心神耗弱を原因とするもの以外)

(2)申込方法

次の応募フォームから、応募してください。

応募フォーム<外部リンク>

QRコード

募集職種への応募

募集職種一覧表中の募集職種ごとに設定される申込期限までに応募してください。

(3)面接選考考査

面接日時・面接会場
  • 募集職種には募集職種一覧に明記されている「面接日・面接会場」にて面接を実施します。面接時間等は、応募時に登録いただいたメールアドレス宛に通知しますのでご確認ください。応募者多数の場合には、面接日・会場の変更をする場合がありますので、必ず市からの通知をご確認ください
コロナ禍における感染防止対策のお願い

各自、面接日当日の朝に、自宅で必ず検温し、発熱がないことを確認するとともに、不織布マスクを着用の上、お越しください。

また、試験当日は、応募先の所属の採用担当者の指示等に従って行動してください。

なお、以下の方は、感染拡大防止の観点から当日の受験をお控えくださいますよう、お願いします。

(受験不可の方)

〇新型コロナウイルス感染症への感染に伴う療養期間が終了していない方

〇濃厚接触者と認定されたことに伴う健康観察期間が終了していない方

〇37.5度以上の発熱がある方

〇以下のいずれかの症状があり、新型コロナウイルス感染症への罹患が疑われる方

 ・軽度であっても咳などの風邪症状が続く

 ・だるさ(倦怠感)

 ・息苦しさ(呼吸困難)

〇医療機関から、PCR検査が必要とされ、試験前日までに検査結果が判明していない方

〇試験日当日以前の14日間の間に海外へ渡航履歴がある方

※以上に該当した場合、応募先の連絡先へ欠席の旨、ご連絡ください。別日程での面接の調整の可否については、応募先の所属の都合によりますので、ご了承ください。

書類選考について

応募者多数の場合には、書類選考の上面接対象者を決定することがあるため、応募されても面接が実施されない場合もあります

面接結果のお知らせ

合否に関わらず、結果を本人に通知します。

(4)採用手続必要書類提出

面接合格者には、採用手続きに必要な書類の提出を依頼します。短期間での提出を依頼する場合がありますので、ご協力をお願いいたします。

(5)採用

任用期間の開始日に採用されますが、1か月間は条件付採用期間となります(任用後1か月の勤務日数が15日に満たない場合は条件付採用期間が延長されます)。

(6)注意事項

  • 募集時の勤務条件が変更となる場合には、変更内容をホームページで明示します。
  • 毎年、2月1日から公募する4月1日勤務開始の募集について、議会予定の都合上、新年度予算が未確定の状態で公募をせざるを得ません。議会の議決結果により、雇用する予算が確保できない場合、選考後でも、雇用がなくなる場合があります。
  • 選考に合格した場合でも、新型コロナウイルス感染症の拡大等、社会情勢の変化により、事業がなくなった場合は、雇用がなくなる場合もあります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)