ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 学校 > 小学校・中学校 > 指定学校以外の学校に通いたいとき

指定学校以外の学校に通いたいとき

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月1日更新 <外部リンク>

 市立小・中学校の学区については別表(小・中学校通学区域一覧表)に 定めるとおりですが、事情により学区以外の学校への就学を希望する場合には、指定学校変更承認 (学区外就学)の申請が必要になります。また、市外に居住している場合で、 事情により君津市立小・中学校への就学を希望する場合には、市外居住者就学願 (区域外就学)の申請が必要になります。学区外就学または区域外就学が承認となる理由は、下記各表のとおりです。ただし、いずれも学校の受入体制が整っており、通学の安全上支障がないことが条件となります。
 なお、申請の際は、所定の申請書を記入していただくことになります。(様式は下記より入手してください。)申請理由によっては、申請書以外の添付書類が必要になる場合もありますので、詳細は下記担当課までお問い合わせください。(下記表もご参照ください。)
    申請の時期については、新小1の場合は入学前年の9月から、他の児童生徒の場合は当該学年における前年の12月からになります。

 

区分承認できる理由承認期間添付書類
(市内在住の方)指定学校以外の学校(市内)に通学したい場合(学区外就学)の承認理由一覧
1  心身に著しい疾患等があり、転居等による転校に支障があり現在の学校に引き続き通学する場合当該年度または事由解消まで医師の診断書
2  友人関係、いじめ、不登校等学校生活に起因して、現就学校に通学することが困難になっている状況がある場合教育委員会が認めた期間当該学校長等の副申書
3  事情により、現在の居住地に住民登録ができない場合に、実際に居住している学区の学校に通学する場合当該年度または事由解消まで教育委員会が必要とする書類等
4  共働き等保護者の就労に係わる事情により、やむを得ず児童・生徒を第三者に預けなければ通学が困難と認められる場合当該年度または事由解消まで就労証明書
預かり承諾書等
店舗等の営業証明書
5  卒業学年において通学区域外へ転居等をし、引き続き現就学校に通学を希望する場合当該年度 
6  学期途中において通学区域外へ転居等をし、引き続き現就学校に通学を希望する場合当該年度 
7  入学または新学期当初に転居等を予定し、転居までの期間、現住地から転居予定地区域の学校に就学を希望する場合当該転居等までの期間転居予定地や時期を証明する書類の写し
8  隣接する他の通学区域への転居等で、引き続き現就学校に通学を希望し、かつ通学距離に著しい差が無く、通学上の安全等に支障がない場合当該校に在籍する期間教育委員会が必要とする書類または証明書
9  中学校在籍途中で転居等をし、引き続き現就学校に通学を希望し、かつ通学が可能な距離・手段・期間等であると認められる場合当該校に在籍する期間 
10  住居の新築・増改築等の立て替え等により一時的に通学区域外へ転出し、住居完成後に従前の住所地に転入する予定で、引き続き現就学校を希望する場合事由解消まで建築契約書等の写し
11  兄・姉が指定学校変更を承認された場合、学校と家庭との連絡などの関係から、兄・姉と同一の学校に通学させることが適当と認められる場合兄・姉卒業まで 
12  地理的条件、通学上の安全面において考慮を必要とすると思われる場合事由解消まで教育委員会が必要とする書類または証明書
13  修学旅行・運動会等の学校行事への参加の場合事由解消まで 
14 その他教育委員会が特に必要と認める場合教育委員会が必要と認めた期間教育委員会が必要とする書類または証明書
区分承認できる理由承認期間添付書類
(市外在住の方)君津市の学校に通学したい場合(区域外就学)の承認理由一覧
1  心身に著しい疾患等があり、転居等による転校に支障があり現在の学校に引き続き通学する場合当該年度または事由解消まで医師の診断書
住民票(家族全員分)
2  事情により、現在の居住地に住民登録ができない場合に、実際に居住している学区の学校に通学する場合当該年度または事由解消まで教育委員会が必要とする書類等
住民票(家族全員分)
3  共働き等保護者の就労に係わる事情により、やむを得ず児童・生徒を第三者に預けなければ通学が困難と認められる場合当該年度または事由解消まで就労証明書
預かり承諾書等
店舗等の営業証明書
住民票(家族全員分)
4  卒業学年において通学区域外へ転居等をし、引き続き現就学校に通学を希望する場合当該年度住民票(家族全員分)
5  学期途中において通学区域外へ転居等をし、引き続き現就学校に通学を希望する場合当該年度住民票(家族全員分)
6  入学または新学期当初に転居等を予定し、転居までの期間、現住地から転居予定地区域の学校に就学を希望する場合当該転居等までの期間転居予定地や時期を証明する書類の写し
住民票(家族全員分)
7  隣接する他の通学区域への転居等で、引き続き現就学校に通学を希望し、かつ通学距離に著しい差が無く、通学上の安全等に支障がない場合当該校に在籍する期間教育委員会が必要とする書類または証明書
住民票(家族全員分)
8  中学校在籍途中で転居等をし、引き続き現就学校に通学を希望し、かつ通学が可能な距離・手段・期間等であると認められる場合当該校に在籍する期間住民票(家族全員分)
9  住居の新築・増改築等の立て替え等により一時的に通学区域外へ転出し、住居完成後に従前の住所地に転入する予定で、引き続き現就学校を希望する場合事由解消まで建築契約書等の写し
住民票(家族全員分)
10  兄・姉が指定学校変更を承認された場合、学校と家庭との連絡などの関係から、兄・姉と同一の学校に通学させることが適当と認められる場合兄・姉卒業まで住民票(家族全員分)
11  修学旅行・運動会等の学校行事への参加の場合事由解消まで住民票(家族全員分)
12 その他教育委員会が特に必要と認める場合教育委員会が必要と認めた期間教育委員会が必要とする書類または証明書
住民票(家族全員分)

市外居住者にかかる区域外就学の申請時には、いずれによる理由でも住民票(家族全員)が必要になります。

申請書類は以下より入手してください。

    君津市内在住者はこちらを使用してください。
    君津市外在住者の場合はこちらを使用してください。
    両親の就労等の理由により第三者に預ける場合は、こちらの様式を使用してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)