ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 新型コロナウイルス感染症 > 陽・陰圧装置付搬送具(アイソレーター)を配備しました

陽・陰圧装置付搬送具(アイソレーター)を配備しました

印刷用ページを表示する掲載日:2021年2月10日更新 <外部リンク>

 陽・陰圧装置付搬送具(アイソレーター)とは、カプセル型のビニールシートで傷病者を覆うもので、感染症の疑いがある傷病者や免疫力が低下している傷病者用の組み立て式の搬送具です。

 主な特徴としては、陰圧と陽圧の2つのモードを用途に応じて切り替えることが可能で、ホースやカテーテル専用のポート付きで内部の傷病者に酸素投与や人工呼吸器で換気したり、備え付けの換気システムによりフィルターで濾過された空気を傷病者に供給することができます。

 そして、救急車に同乗する家族や救急隊員等を感染から守ることができます。

 

 新型コロナウイルス感染者や濃厚接触者等(感染が強く疑われる傷病者)を救急搬送するときに、陽・陰圧装置付搬送具(アイソレーター)を使用しますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

救急車の後方にてアイソレーターを使用しての救急搬送風景救急車内にてアイソレーターを使用している風景アイソレーターの外観