ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・安全 > 救急対応 > 救急隊が傷病者を救急車に収容してからすぐに出発できない理由

救急隊が傷病者を救急車に収容してからすぐに出発できない理由

印刷用ページを表示する掲載日:2020年12月28日更新 <外部リンク>

 急いで医療機関に救急搬送をしてもらうために、救急車を要請したのに、なかなか医療機関に向けて出発してくれない。

 もしかしたら、そのような経験ありませんか?

 救急隊は、傷病者又は関係者若しくは通報者から情報を収集するのと同時に傷病者の観察や必要と判断した処置を行った後に、傷病者のいまの状態にあった医療機関を探し出し、傷病者の受け入れの確認のため、医療機関に電話連絡します。

 しかし、医療機関はすべての傷病者に対応できるわけではありません。

 そのようなときは、再び他の医療機関に傷病者の受け入れの確認のため、電話連絡をします。しかしながら、それでもなお受け入れ先が決まらない場合がありますので、なかなか出発できません。

 

救急車内で救急隊員が電話をしている

 限られた医療資源を守るため、引き続き、救急車の適正利用にご協力お願いします。