ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 届出・証明 > 建築関係届 > 建設リサイクル法に基づく届出をされる方へ

建設リサイクル法に基づく届出をされる方へ

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月1日更新 <外部リンク>

令和3年4月1日から、建設リサイクル法の届出様式が変更されます。

建設リサイクル法の届出をされる皆様へ [PDFファイル/704KB]

 

建設リサイクル法

 「建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律」(建設リサイクル法)は、特定の建設資材について、工事現場での分別(分別解体等)と、分別された廃棄物の再資源化を義務付けております。

 具体的な内容としては、木材、コンクリート、コンクリート及び鉄からなる建設資材、アスファルト・コンクリートを用いる一定規模以上の工事を実施する場合、工事の発注者(自主解体を含む)は工事着手の7日前までに建設リサイクル法に基づく届出を行う必要があります。

一定規模以上の工事とは

 工事の種類 規模の基準
事前届出が必要な一定規模以上の工事
 建築物の解体床面積の合計 80平方メートル以上 
 建築物の新築・増築床面積の合計 500平方メートル以上 
 建築物の修繕・模様替え(リフォーム等) 請負代金の額 1億円以上 
 建築物以外のものに係る工事(土木工事等) 請負代金の額 500万円以上 

届出先

届出先については、工事種別・建築物の構造・規模によっては君津市ではなく、君津土木事務所(千葉県の出先事務所)となります。詳しくは下記フロー図を参照してください。

建築基準法第6条第1項第4号に掲げる建築物のうち床面積の合計が80平方メートル以上の解体工事及び床面積の合計が500平方メートル以上の新築工事の届出先が君津市となります。

届出の際に必要な添付書類一覧

添付書類備考
添付書類一覧
1届出書(変更届出書)1号様式(2号様式)
2分別解体の計画等建築物の解体工事の場合:別表1
建築物の新築・増築・修繕等工事の場合:別表2
建築物以外のものに係る工事(土木工事等)の場合:別表3
3工程表届出書に工程の概要を記載することができないときに添付してください
4写真または設計図写真:外観カラー写真
設計図:立面図等
5案内図住宅地図等に対象箇所を着色してください
6契約書の写し等建設発生木材の処理施設が記載されている書類でも可
7委任状代理者が届出をする場合は必要です
  • 工事を着手する7日前までに届出をして下さい。
  • 届出書(変更届出書)の綴り方は、1から7の順にA4サイズでお願いします。
  • 届出書(変更届出書)提出部数 正本1部 副本1部(副本コピー可)
  • ※6の契約書の写し等 の添付につきましては、法令等による添付義務はありませんが、千葉県における建設発生木材の不適正処理の防止やリサイクルを推進するため、ご協力をお願いするものです。

届出書の様式

 下記リンク先様式の宛名を「君津市長」と記載して届出をして下さい。

 建設リサイクル法の関係様式(千葉県県土整備部技術管理課)<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)