ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 都市計画 > 都市計画 > かずさアカデミアパークの概要(木更津都市計画)

かずさアカデミアパークの概要(木更津都市計画)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月1日更新 <外部リンク>

 かずさアカデミアパークは、昭和58年に千葉県が策定した「千葉新産業三角構想」の中で、21世紀の千葉県を創る重要なプロジェクトとして位置づけられています。

 君津・木更津市にまたがる丘陵地帯の自然を生かしながら、先端技術産業にかかる開発機能の集積を図ろうとするプロジェクトです。

 現在は、「かずさアカデミアパーク」第1期事業として約278haにバイオテクノロジーや情報通信など先端技術産業が集積する国際的水準の研究開発拠点づくりが進められています。

 本市では、平成2年に隣接する木更津市と一体的な発展を図るため、事業区域である小糸地域の一部(約62ha)を木更津都市計画区域に編入して、以下の都市計画を決定しています。

かずさアカデミアパーク都市計画決定状況一覧(君津市域分) 
都市計画の種類決定状況当初決定年月日最終決定年月日
区分等面積等
都計画区域 約62ha平成 2年 7月31日

   平成 2年 7月31日

市街化区域 約62ha平成 2年 7月31日   平成 2年 7月31日
用途地域準工業地域約62ha平成 2年 7月31日   平成15年 1月10日
※地区計画 1地区約61.7ha平成 2年 7月31日  平成28年12月27日
※道路1路線約2,000m

平成 2年 7月31日

   平成 2年 7月31日

公園地区公園  約 4.0ha 平成 4年12月15日   平成 4年12月15日
下水道排水区域約62ha平成 2年 7月31日   平成20年 4月15日
土地区画整理事業

1地区

約62ha

平成2年 7月31日

   平成 2年 7月31日

※ 地区計画は、面積の表し方が異なります。
※ 道路は、木更津市域を一部含みます。

土地利用

 本市の木更津都市計画編入区域は、かずさアカデミアパークの第1期事業の整備区域として、全域を市街化区域として定めています。

 また、用途地域は研究開発都市として機能の集積を図るため、平成2年7月に準工業地域に指定しており、その後建築基準法の改正に伴う小規模な変更を行い、現在に至っています。

地区計画

 地区計画は、それぞれの特性に応じ地区内の施設や建築物の用途、形態、意匠、敷地等について制限し、より良好な環境整備を図ろうとする計画です。

 かずさアカデミアパーク内は、国際的水準の研究開発都市として、良好な都市環境を誘導するための地区計画を定めています。

かずさアカデミアパーク地区地区計画(君津市域分)

都市施設

道路

番号

路線名

起点終点代表幅員延長整備率
幹線街路
3・4・31矢那長石線

木更津市

矢那字上長作 

君津市

糠田飛地字高取

16m  約 2,000m 100%

※木更津市域を一部含みます。

公園緑地

地区公園
番号公園名位置当初決定開設年月日
年月日面積
4・4・5かずさ
4号公園
君津市かずさ
小糸7番
平成4年12月15日約4.0ha平成10年7月1日

下水道

名称当初決定年月日最終決定年月日排水区域
公共下水道
君津市第2号公共下水道平成2年7月31日平成20年4月15日約 62ha

市街地開発事業

 市街地開発事業は、市街化区域内において一体的に開発し、または整備する必要のある土地の区域について定めることとされています。

 この場合、都市計画区域の性格上、二つ以上の都市計画区域にまたがって定めることはできません。このことから、かずさアカデミアパークの第1期区域については、その全区域を木更津都市計画の土地区画整理事業として定めました。

名称面積
土地区画整理事業
上総新研究開発土地区画整理事業約278haのうち君津市区域約62ha

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)