ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 都市計画 > 都市計画 > 市街化区域と市街化調整区域の区分

市街化区域と市街化調整区域の区分

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月27日更新 <外部リンク>

 都市計画とは、都市の健全な発展と秩序ある整備を図るための土地利用、都市施設の整備及び市街地開発事業等に関する計画をいいます。都市計画区域は、都市計画を策定する場で、文化的な都市生活及び機能的な都市活動を確保するために都市計画法その他の法令及び規制を受ける区域です。

 本市の都市計画は、臨海部の埋立地への工場進出による都市化に対応し、昭和37年9月に君津地区(旧君津町の区域)を君津都市計画区域として決定し、昭和45年7月には市街化区域と市街化調整区域との区分(いわゆる線引き)の決定を行いました。なお、同地区については、昭和41年5月に首都圏近郊整備地帯に指定されています。

 また、君津・木更津両市にまたがる「かずさアカデミアパーク」の第1期事業化に伴い、平成2年7月に小糸地区の一部62ヘクタールを木更津都市計画区域に編入し、同時に首都圏近郊整備地帯に指定されています。

 

               区域図

 

決定年月日告示番号市街化区域面積市街化調整区域面積都市計画区域面積
都市計画区域面積
昭和45年7月31日千葉県告示
第502号
2,143ヘクタール3,157ヘクタール5,300ヘクタール
昭和60年6月28日千葉県告示
第625号
2,147ヘクタール3,170ヘクタール5,317ヘクタール
平成3年3月26日千葉県告示
第304号
2,146ヘクタール3,171ヘクタール5,317ヘクタール
平成8年4月1日千葉県告示
第436号
2,147ヘクタール3,170ヘクタール5,317ヘクタール
平成13年3月30日千葉県告示
第448号
2,133ヘクタール3,184ヘクタール5,317ヘクタール