ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

山火事に注意しましょう

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月3日更新 <外部リンク>

春先は林野火災が多くなる季節です

 春先は空気が乾燥し、全国各地で林野火災の多発時期になっています。
 今後、さらに気温が上昇し、晴天の継続による乾燥の進行といった自然要因のほか、ゴールデンウィークなどの行楽期を迎え、入林者の増加による林野火災の発生が考えられることから、特に注意が必要です。

注意が必要な事項等

 燃え易い物の近くでのたき火はお止めください。   
 たき火等火気の使用中にはその場を離れず、使用後は完全に消火してください。
 強風時及び乾燥時には、たき火、火入れをしないでください。
 火入れを行う際には、市町村長の許可を必ず受けるとともに、十分な防火・消火実施体制をとってください。
 たばこは指定された場所で喫煙し、吸殻は必ず消すとともに、投げ捨てないでください。
 児童等による火遊びは絶対にさせないでくださいい。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)