ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 事業者向け情報 > 農林業 > 農地関係 > 農地を借りたい方、貸したい方へ【農地中間管理事業】

農地を借りたい方、貸したい方へ【農地中間管理事業】

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月31日更新 <外部リンク>

 担い手への農地集積・集約化を図るため、農地所有者と農業経営者の間に立ち、農地の中間的な受け皿となる農地中間管理機構(以下「機構」)が各都道府県に1つ指定され、農地の集団化、経営規模の拡大、新規参入を進めています。

 千葉県では、公益社団法人千葉県園芸協会が機構の指定を受け、関係機関・団体と連携して農地中間管理事業を実施しています。

 市は機構から委託を受け、窓口として事務を行っています。

  詳しくは、公益社団法人千葉県園芸協会のホームページをご覧ください。

農地の受け手、出し手を募集しています

農地中間管理機構では、農地の受け手、出し手を募集しています。

農地を探している担い手の農家の皆様、又は、農地を貸したいとお考えの方におかれましては、随時受付を行なっていますので、お気軽にご相談ください。

申し込み方法

申し込み書類にご記入のうえ、農政課までご提出ください。

申し込み書類(受け手用)

    新規就農(参入)希望の場合に必要な添付書類です。

申し込み書類(出し手用)

農地中間管理事業活用のメリット【各種協力金】

本事業を活用して貸し借りを行い、条件に適合した場合、出し手の方や地域に協力金が交付されます。

地域集積協力金

地域における話し合い(人・農地プラン)策定地域において、地域内の農地の一定割合以上を機構に貸し付けた場合、地域に対して協力金が交付されます。

経営転換協力金

出し手の全自作地(10a未満の自留地を除く)又はリタイアする部門の全自作地(10a未満の自留地を除く)を機構に10年以上貸し付け、受け手農家に借り受けられた場合、出し手に対して協力金が交付されます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)