ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 検診・健康診断 > 【申込み受付中】胃がん検診のお知らせ

【申込み受付中】胃がん検診のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2021年5月1日更新 <外部リンク>

コロナ禍でも安心して受診していただくために

検診会場では、適度な換気、間隔をあけて椅子を配置する、1回ごとに検査機器を消毒する、定期的に机や椅子の消毒をするなど感染予防対策を行っています。また、スタッフもマスクを着用、体温管理および検温、手指消毒などを行い、コロナ禍でも安心して受診していただくよう努めています。

胃がん検診(集団検診)は申し込みが必要です

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、受診を希望される方は、はがき、申込フォームから申し込みをお願いいたします。
窓口・電話・電子メール・ファックスによる申し込みは受け付けしませんのでご注意ください。

対象者

40歳以上(昭和57年3月31日以前生まれ)の市民

検診内容

バリウムによる胃部エックス線検査

検査費用

無料 ※検診の結果、精密検査が必要となった場合の精密検査費用は、保険治療での自己負担になります。

日程

今後の新型コロナウイルスの感染状況や自然災害などの状況によっては、検診日が延期または中止、時間変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 

胃がん検診 日程表   

【受付時間 8時30分から11時30分まで】

日にち会場検診車台数
6月14日(月曜日)

保健福祉センター

※女性専用検診日

3台

6月16日(水曜日)清和公民館1台
6月19日(土曜日)保健福祉センター3台
6月21日(月曜日)保健福祉センター3台
6月22日(火曜日)亀山コミュニティセンター1台
6月24日(木曜日)松丘コミュニティセンター2台
6月25日(金曜日)保健福祉センター3台
6月28日(月曜日)小糸公民館2台
6月29日(火曜日)周西公民館2台
6月30日(水曜日)小櫃公民館2台
 7月1日 (木曜日)小櫃公民館1台
 7月5日 (月曜日)周南公民館2台
 7月6日 (火曜日)農村環境改善センター2台
 7月7日 (水曜日)自然休養村管理センター1台
 7月9日 (金曜日)小糸公民館2台
7月11日(日曜日)保健福祉センター3台
7月12日(月曜日)保健福祉センター3台
7月13日(火曜日)保健福祉センター2台
7月14日(水曜日)

保健福祉センター

※女性専用検診日

2台
7月15日(木曜日)保健福祉センター2台
7月20日(火曜日)小糸公民館1台
7月21日(水曜日)保健福祉センター3台

※検診車1台あたり定員70名

※先着順で受診者を決定します。定員になり次第申込受付を終了しますので、ご了承ください。

※6月14日(月曜日)、7月14日(水曜日)は女性専用検診日となります。男性の方の受診はご遠慮ください。

※過去に胃がん検診を受診した方に送付している「受診勧奨はがき」について、今年度は送付しません。

申込期間

令和3年5月1日(土曜日)から5月14日(金曜日) ※消印有効
この期間以外は受付できません。必ず期間内にお申し込みください。
定員になり次第、申込受付を終了いたします。

5月下旬頃に検診実施日・受付時間を記載した検診通知書・受診票などを送付します。

申込方法

申し込みをする際の注意事項をご確認いただき、次のいずれかの方法で申込みください。

1.ホームページ(申込フォーム)
2.はがき、または封書

申し込みをする際の注意事項

(1)窓口・電話・電子メ−ル・ファックスによる予約や申し込みは受け付けいたしませんのでご注意ください。
(2)申込フォームまたは、はがき1枚につき一人の方が申し込むことができます。
(3)家族等同日の検診を希望する場合は、はがきサイズの用紙を封筒に入れて郵送してください。
(4)申し込みをする際には、ご自身で申し込んだ検診日や会場等を書き留めておいてください。

胃がん検診申込フォーム 

胃がん検診申込フォームはこちら

はがき、または封書

■はがき(63円)の裏面に(1)から(6)まで記入してください。
 (1)氏名(フリガナ) 
 (2)住所
 (3)生年月日
 (4)年齢
 (5)電話番号(日中連絡のとれる番号)
 (6)希望日と会場名(必ず第3希望まで記入してください)

■申込先
 〒299−1152
 君津市久保3−1−1
 君津市健康づくり課 胃がん検診担当 行

胃がん検診のチラシ

令和3年度胃がん検診お知らせ [PDFファイル/263KB]

次の方は受けられません 

(1)胃炎、胃潰瘍等の消化器疾患で治療中の方。
(2)妊娠中の方、またはその疑いのある方。
(3)バリウム製剤に対し、過敏症(じんましん、息苦しさ、手足が冷たくなるなど)の既往のある方。
(4)過去2か月以内に大腸ポリープを切除された方。
(5)過去1年以内に開腹(腹腔鏡下を含む)手術や整形外科の手術をされた方。
(6)過去1年以内に心筋梗塞や脳梗塞等を発症したことのある方。
(7)腸閉塞の既往がある方。憩室炎の症状がある方。便秘症で3日以上排便のない方。
(8)腎臓病(人工透析)などで水分制限を受けている方。
(9)自力で立位を保持することや撮影台の手すりを自分でつかむことが困難な方。
(10)ペースメーカー使用の方で主治医の確認がない方。(誤作動の可能性があります。)
普段から飲食の際に吞み込みにくい、むせやすい、以前にバリウムの誤嚥があった方は、今回の検診は、適当ではありません。医療機関での受診をお勧めします。誤嚥されると誤嚥性肺炎等になる可能性がありますのでご注意ください

集団検診を受診する際には、ご協力をお願いいたします。

(1)必ずマスクを着用してください。
(2)会場入り口で手指のアルコール消毒をしてください。
(3)密集や長時間の滞在を避けるため、検診当日は検診車に乗車後、すぐに検診を受けられるような服装でお越しください。
※簡易的な更衣室しかありません。
(4)次の症状がある方は、当日の受診をご遠慮ください。

  • 37.5℃以上の発熱がある方。
  • 強い倦怠感や息苦しさのある方。
  • 味覚、嗅覚異常がある方。
  • 下痢などの消化器症状が4日から5日続いている方。
  • 発熱の有無にかかわらず解熱剤や総合感冒薬を服用した方。(風邪症状がある方)
  • 直近2週間以内に海外渡航歴がある方。
  • 新型コロナウイルスの患者やその疑いのある患者と濃厚接触した恐れのある方。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)