ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 検診・健康診断 > 子宮頸がん検診【集団検診は終了しました】

本文

子宮頸がん検診【集団検診は終了しました】

ページID:0050061 更新日:2022年9月28日更新 印刷ページ表示

秋の集団検診追加申し込みを受け付けします【受付終了】

9月1日から9月16日まで申し込みを募りましたが、申込数が少ないため、追加の申し込みを受け付けします。下記の集団検診、集団検診申し込み方法を確認のうえ、申し込みください。

集団検診
集団検診申し込み方法(申し込みフォームはこちら)

子宮頸がんは20歳から30歳の若年層がなりやすいがんです!

子宮頸がんは、20歳から30歳の若年層がなりやすいがんで、初期症状はほとんどなく、自覚症状があらわれる頃には症状が進行していることが少なくありません。

検診を受けることは子宮頚がん予防と早期発見の第一歩です。20歳を過ぎたら、2年に1度、継続的に検診を受けることが大事です。

対象者

市内在住の20歳以上(平成15年(2003年)3月31日以前生まれ)の女性

次の方は受けられません

  • 子宮の病気で治療中または経過観察中の方
  • 自覚症状のある方
  • 職場等で類似の検診を受ける方

検診費用

無料

※検診の結果、精密検査となった場合の精密検査費用は、保険診療での自己負担になります。

検査内容

問診・視診・子宮頸部細胞診

※個別検診で医師が必要と認めた場合は子宮頸部細胞診に引き続き、子宮体部細胞診を実施します。

実施期間内に1回受診できます

個別検診または集団検診のどちらか一方を実施期間内に1回受診できます。

個別検診・・・指定の協力医療機関で受診します。

集団検診・・・検診バスの中で受診します。保健福祉センター、公民館等が会場となります。

集団検診【受付終了】

コロナ禍でも安心して受診いただくために

検診会場では、適度な換気、間隔をあけて椅子を配置する、1回ごとに検査機器を消毒する、定期的に机や椅子の消毒をするなど感染予防対策を行っています。また、スタッフもマスクを着用、体温管理および検温、手指消毒などを行い、コロナ禍でも安心して受診していただくよう努めています。

集団検診を受診される方もご協力をお願いいたします
(1)必ずマスク(可能な限り不織布マスク)を着用してきてください。
(2)会場入り口で手指のアルコール消毒をしてください。
(3)密集や長時間の滞在を避けるため、検診当日は検診車に乗車後、すぐに検診を受けられるような服装でお越しください。
    検診会場で着替える場合の更衣室は、簡易的なものになります。
(4)新型コロナウイルスワクチンを接種した方は、接種後、3日以上経過してから受診するよう推奨します。副反応が起きた方は体調が十分に回復してから受診するよう推奨します。

(5)新型コロナウイルス感染症対策のため、次に該当する場合は当日の受診をご遠慮ください。 

  1. 新型コロナウイルスに感染した後、厚生労働省の定める退院基準・宿泊療養及び自宅療養等の解除基準を満たしてない方、及びその後の検温などご自身による健康状態の確認等を行う期間が終了していない方。
  2. 受診時に風邪症状(発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛)や関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害のある方、及び受診日前の7日間以内にこれらの症状があった方。 
  3. 下記のいずれかに合致する方のうち、受診時に厚生労働省が示す待機期間内の方。 
    ・諸外国へ渡航歴のある方
    ・新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と認定された方(検温などご自身による健康状態の確認等を行う期間を含む)。

9月28日(水曜日)から10月11日(火曜日)までが申込期間です ※受付終了

今後の新型コロナウイルスの感染状況や自然災害などの状況によっては、検診日が延期または中止、時間変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

〈秋の子宮頸がん集団検診日程表〉

日程

会場 受付時間 定員
10月17日 (月曜日)

旧小糸小学校 (注1)

9時30分から11時20分

300人

13時30分から14時50分
11月1日(火曜日) 農村環境改善センター 9時30分から10時20分 120人
小櫃公民館 13時30分から14時20分 120人
11月9日 (水曜日) 保健福祉センター 9時30分から11時20分 300人
13時30分から14時50分

※今年度予定していた受診会場が変更になった日がありますのでご注意ください。

※(注1)小糸公民館が耐震工事のため「旧小糸小学校」に変更

 

<子宮頸がん検診会場の住所>

会場 住所
旧小糸小学校 大井戸1061
農村環境改善センター 久留里市場374−1
小櫃公民館 末吉128
保健福祉センター 久保3−1−1

 

子宮頸がん検診チラシ [PDFファイル/169KB]

 

申込方法 

1. ホームページ (申し込みフォーム)

2. はがき

・窓口、電話、電子メール、ファックスでの申し込みはできません。

・申し込みフォームまたは、はがき1枚につき一人の方が申し込むことができます。

申込フォーム (10月11日まで受付しています)※受付終了

申込フォームはこちら<外部リンク>

はがき (10月11日 消印有効)※受付終了

・はがき(63円)に氏名(フリガナ)、住所、生年月日、年齢、電話番号(日中連絡のとれる番号)、希望日と会場を記入し、健康づくり課まで送付してください。

・検診実施日、受付時間を記載した検診通知書・受診票などを検診日の前日までに郵送します。 

・定員になり次第、申込受付を終了いたします。

※令和4年4月1日以降、すでに子宮頸がん個別検診を受診した方は、受けられません。

申込先

〒299−1152

君津市久保3−1−1

君津市健康づくり課 子宮頸がん検診担当

受診の注意事項 ※受診前に必ずお読みください

・検診の際は、ズボンやスラックスは避け、スカートの着用をお願いします。

・検診の3日前から膣の洗浄は避けてください。入浴は差しつかえありません。

・月経中と月経直後の受診は避けてください。

・性経験のない方は、出血などを伴う確率が高いため、医療機関での個別検診を受診されますようお願いします。

・検診後に心配な点がありましたら、早めに医療機関を受診してください。

 

個別検診

受診の際は「子宮頸がん個別検診受診券」が必要です

健康づくり課窓口または電話にてお申し込みください。

市内在住の以下の方には、受診勧奨のため「子宮頸がん個別検診受診券」を4月に郵送しました。
申し込みの必要はありません。

・過去3年以内(平成31年4月以降)に君津市の子宮頸がん個別検診を受診した方

・30歳の女性(平成4年4月1日から平成5年3月31日生まれの方)

※転出した方は君津市の受診券を使用できません。転出先の市町村にお問い合わせください。

実施期間

令和4年4月1日(金曜日)から令和5年1月31日(火曜日)

※医療機関休診日は除く。

 【お願い】 例年、1月は混雑しますので、お早めに受診されることをお勧めします。

実施場所

協力医療機関

医療機関名

所在地 電話番号

塚本産婦人科

君津市久保4−8−8 0439−55−5100

ファミール産院きみつ

君津市郡1−5−4 0439−57−1135

加藤病院

木更津市高柳2−12−31

0438−41−2276

駒医院

木更津市木更津3−2−28 0438−23−5311

重城産婦人科小児科

木更津市万石358 0438−41−3700

薬丸病院

木更津市富士見2−7−1 0438−25−0381

ロイヤルクリニック

木更津市清見台3−6−5 0438−25−6840

メープル木更津クリニック

木更津市富士見2−3−2 0438−40−5240

清見台レディースクリニック

木更津市清見台南1−10−13 0438−42−1118

よこすか内科小児科・

はるこレディースクリニック

木更津市金田東6−47−21

0438−40−5404    

※Web予約が必要ですので、予約の際はホームページをご確認ください。

協力医療機関名簿 [PDFファイル/106KB]

 

申込先(健康づくり課)

住所   君津市久保3−1−1 (保健福祉センター1階)

電話番号 0439−57−2230

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)