ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国保の届出 > こんなとき国保の届出が必要です

こんなとき国保の届出が必要です

印刷用ページを表示する掲載日:2021年10月1日更新 <外部リンク>

国保の加入は世帯ごと、届け出は世帯主

 国保では、大人や子どもの区別なく、一人ひとりが被保険者になりますが、加入は世帯ごととなり、届け出は世帯主が行います。

国保に加入する人

 他の健康保険に加入していない人かつ生活保護を受けていない人です。

国保を脱退する人

 職場の健康保険などへ加入した人、生活保護を受け始めた人です。

その他国保の手続きが必要な人

 国民健康保険の加入者で、住所や氏名が変わった人、保険証を紛失した人などです。

手続きに必要なもの

 次のようなときは届出が必要です。14日以内に届出をしてください。

 なお、平成28年1月1日より個人番号(マイナンバー)の利用が開始されたことに伴い、下記のすべての手続きにおいて、

  • 手続きに来られる方及び該当者のマイナンバーがわかるもの(マイナンバーカード、通知カード等)
  • 手続きに来られる方の身分を証明するもの(免許証等)

 が原則必要になります。

 ご家族のマイナンバーカード等のご準備が難しい場合は、申請時に窓口にてお申し出ください。

 
 届出が必要なとき手続きに必要なもの
国保に加入するとき市内に転入してきたとき転出証明書 
他の健康保険をやめたとき健康保険の喪失証明書 
子どもが生まれたとき母子健康手帳 保険証 
生活保護を受けなくなったとき保護廃止決定通知書
外国籍の人が加入するとき在留カード パスポート
国保を脱退するとき市外に転出するとき保険証
他の健康保険に加入したとき国保と健保の保険証 
死亡したとき保険証 会葬礼状または葬儀の領収書
生活保護を受け始めたとき保護開始決定通知書 保険証
外国籍の人がやめるとき在留カード 保険証
その他住所・世帯主・氏名などが変わったとき保険証 
保険証を紛失したとき(あるいは汚れて使えなくなったとき)使えなくなった保険証など
修学のため、子どもが市外に転出するとき在学証明書 保険証 
施設入所のため、市外に転出するとき入所証明書 保険証 

 ※届け出により印章(はんこ)が必要な場合があります。