ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

こんなときは届け出が必要です

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月27日更新 <外部リンク>

 65歳以上75歳未満の一定の障害の状態にある人が申請により後期高齢者医療制度の被保険者になろうとするとき

  • 国民年金証書、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳など一定の障がいの程度がわかるもの
  • 印章(はんこ)

他の都道府県に転出するとき

  • 保険証・印章(はんこ)

他の都道府県から転入してきたとき

  • 負担区分証明書(転出のときに市区町村の窓口で発行されます。)
  • 印章(はんこ)

千葉県内で住所が変わったとき

  • 保険証・印章(はんこ)

生活保護を受けるようになったとき

  • 保険証・印章(はんこ)

死亡したとき

  • 死亡した人の保険証 ・届出者の印章(はんこ)

※葬祭費の申請に会葬礼状または葬儀の領収書、振込先のわかるものが必要です。