ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 障害者福祉 > 心身障害者(児)福祉手当(市制度)

心身障害者(児)福祉手当(市制度)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年9月11日更新 <外部リンク>

在宅の重度心身障害児者又は介護する方に手当を支給します。

対象者・支給額

心身障害者(児)福祉手当の対象者・支給額
 支給額(月額)
ねたきり身体障害者で20歳から64歳までの方8,650円
療育手帳◯Aの2、Aの1、Aの2で20歳以上の方
※ただし、本人又は扶養義務者などの所得制限があります。所得制限の限度額は、国制度の特別障害者手当と同じです。
※ねたきり身体障害者の要件により、申請される場は、お住まいの地区の民生委員の証明が必要となります。
※申請方法については障害福祉課までお問い合わせください。
ねたきり身体障害児(20歳未満)5,000円
身体障害者手帳1級の方
療育手帳◯A、◯Aの1、◯Aの2、Aの1、Aの2で20歳未満の方
ねたきり身体障害者で20歳から64歳までの方もしくは療育手帳◯A、◯Aの1、◯Aの2、Aの1、Aの2の20歳以上の方であって、所得制限の対象になる方
身体障害者手帳2級の方2,000円

※「ねたきり」とは、居宅においておおむね継続して6か月以上常に臥床し、食事、入浴、排便等日常生活のほとんどに介護を要する状態をいいます。

※心身障害者(児)福祉手当は在宅の方に対する手当です。3か月を超えて入院している方、施設に入所している方は手当を受けることができません。

※特別障害者手当、障害児福祉手当、ねたきり老人福祉手当、重度認知症老人介護手当とは併給できません。

手続きに必要なもの

印章(はんこ)、障害者手帳、振込先の口座