ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特定作業の届出

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月27日更新 <外部リンク>

1.特定作業の実施

 君津市環境保全条例に基づく特定作業を行おうとする方は、市長に届け出なければなりません(君津市環境保全条例第35条より)。ただし、作業が特定作業となった際、現にその作業を行っている方(その作業の目的に係る施設の設置の工事を行っている方を含む。)は、当該作業が特定作業となった日から30日以内に市長に届け出なければなりません(君津市環境保全条例第36条より)。

 また、届出をした方は、その届出が受理された日から60日(騒音又は振動に係る届出にあっては、30日)を経過した後でなければ、それぞれの届出に係る特定作業を開始し、又は変更してはなりません(君津市環境保全条例第40条より) 。

 提出書類(正・副2部)

  • 特定作業実施届出書(第5号様式)
    添付書類(特定作業に係る事業経歴書、特定作業に係る組織図、特定作業の場所の付近の見取図、別紙様式、添付書類及び図面)

2.特定作業の種類

君津市環境保全条例施行規則別表第2より

1 ばい煙、粉じん及び悪臭に係る特定作業

番号   

 作業の種類
 1ブラスト又はタンブラストによる金属の表面処理
 2鉛、水銀又はこれらの化合物を原料とする物品の製造
 3農薬又は化学肥料の製造
 4貝灰の製造
 5綿の製造又は再生
 6金属箔又は金属粉の製造
 7石綿、岩綿、鉱さい綿又は石膏の製造又は加工
 8合成樹脂の製造若しくは加熱加工又はファクチスの製造
 9動物質廃棄物の焼却作業
 10溶剤又はラバーセメントを用いるゴム製品の製造又は加工
 11ドライクリーニング
 12動物質臓器、骨又は排せつ物を原料とする物品の製造
 13動植物油の精製
 14油かん、その他のあきかんの再生
 15油脂の採取若しくは加工又は石けんの製造
 16金属の圧延又は熱処理
 17自動車(道路交通法第2条第1項第9号に規定する自動車をいう。)を解体する作業
 18紙又はパルプの製造
 19羊毛又は羽毛の洗浄又は加工
 20たん白質の加水分解
 21亜硫酸ガスを用いる物品の漂白
 221の項から21の項までに掲げる作業のほか、製造、加工、精製又は修理の工程においてアンモニア、ふっ素化合物、シアン化水素、ホルムアルデヒド、メタノール、硫化水素、塩化水素、窒素酸化物、アクロレイン、亜硫酸ガス、塩素、二硫化炭素、ベンゼン、硫酸(三酸化いおうを含む。)、ホスゲン、クロルスルホン酸、臭素、メルカプタン、一酸化炭素、よう素、トルエン、フェノール又はピリジンを使用し、又は発生させる作業

備考 ばい煙、粉じん及び悪臭に係る特定施設に掲げる特定施設を設置して行う作業は除く。

2 水質汚濁に係る特定作業
番号 作業の種類
 1ア 砂利又は土を採取する作業(採取による砂利若しくは土の露出面積の合計が3,000平方メートル以上であるか又は砂利若しくは土の年間の総掘削量が30,000立方メートル以上の採取場で実施される作業に限る。)

イ 砂利を洗浄する作業(砂利の年間の総洗浄量が30,000立方メートル以上の作業場に限る。)

 2 鶏の解体作業(1日当りの解体数が100羽以上の作業に限る。)
3 騒音又は振動に係る特定作業
番号   作業の種類
 1 板金又は製かんの作業
 2 鉄骨又は橋梁の組立て作業(建設又は建築の現場作業を除く。)
 3 ブルドーザー、パワーショベル、バックホーその他これに類する整地機又は掘削機を使用する作業(建設現場における作業を除く。)                                                                     

備考 騒音、振動に係る特定施設を設置して行う作業は除く。

3.特定作業の変更等

 君津市環境保全条例に基づく特定作業の届出をした方は、届出に係る事項の変更をしようとするときは、その旨を市長に届け出なければなりません。ただし、当該事項の変更がこの届出に係る特定作業に係るばい煙等の量等の増加を伴わない場合は、この限りではありません(君津市環境保全条例第37条より)。また、届出をした方は、その届出が受理された日から60日(騒音又は振動に係る届出にあっては、30日)を経過した後でなければ、それぞれの届出に係る特定作業を変更してはなりません(君津市環境保全条例第40条より)。

 提出書類(正・副2部)

  • 特定作業変更届出書(第7号様式)
    添付書類(別紙様式、添付書類及び図面)

4. 氏名等変更、承継、廃止

 君津市環境保全条例の規定により、特定作業の実施を届け出た方は、その届出に係る氏名等の変更があったとき又は、その届出に係る特定施設を廃止したときは、その日から30日以内に、その旨を市長に届け出なければなりません(君津市環境保全条例第41条より)。

 また、譲り受け、借り受け、相続、合併又は分割により君津市環境保全条例の特定作業を承継した方はその承継があった日から30日以内に、その旨を市長に届け出なければなりません(君津市環境保全条例第42条より)。

 提出書類(正・副2部)

  • 氏名等変更届出書(条例第10号様式)
    添付書類(変更を証明する書類)
  • 承継届出書(条例第12号様式)
    添付書類(変更を証明する書類)
  • 特定施設等使用廃止届出書(条例第11号様式)

特定作業の様式は以下よりdoc形式でダウンロードできます。

君津市環境保全条例に基づく特定作業の様式