ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

小糸川の着色水に関するお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月4日更新 <外部リンク>

令和4年6月19日に、日本製鉄(株)東日本製鉄所君津地区の排水口から着色水が流出し、製鉄所南側の水路から小糸川河口付近まで広がっていることが確認されました。
県と市では、同社に被害の拡大防止、原因究明、再発防止等について指導をしており、現在、同社が対応を行っております。

また、同社と県では、排水口や公共用水域の水質分析を継続しており、これまでの分析結果では、生活環境に係る環境基準の項目となっているCOD(化学的酸素要求量)と全窒素に高い値が見られたことに加え、有害物質であるシアンも検出されました。

現在、排水は停止され、着色水の流出は見られませんが、当面の間、製鉄所南側の水路付近(製鉄所東門付近水路から小糸川河口付近)には近寄らず、人見橋より下流の水を飲んだり、獲れた魚を触ったり、食べたりしないようお願いします。

この件の詳細については、同社及び千葉県のホームページに掲載されています。

【日本製鉄株式会社ホームページ】
東日本製鉄所君津地区における排水基準超過事案の発生について【7月3日発表】<外部リンク>
東日本製鉄所君津地区における着色水の構外への流出について【6月24日発表】<外部リンク>

【千葉県ホームページ】
日本製鉄株式会社東日本製鉄所からのシアン流出について【7月3日発表】<外部リンク>
小糸川等における着色水に関する水質分析結果について(第2報)【7月1日発表】<外部リンク>
小糸川等における着色水に関する水質分析結果について【6月29日発表】<外部リンク>
小糸川等における着色水に関する事業者からの報告について【6月24日発表】<外部リンク>
小糸川等における着色水について【6月22日発表】<外部リンク>

着色水流出箇所

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)