ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 放射能対策 > 産業廃棄物最終処分場の排水に係る測定結果をお知らせします

産業廃棄物最終処分場の排水に係る測定結果をお知らせします

印刷用ページを表示する掲載日:2021年1月19日更新 <外部リンク>

市では、毎月1回、産業廃棄物最終処分場(新井総合施設株式会社君津環境整備センター)で放射性物質の測定を行っています。また、同処分場及び御腹川で塩化物イオンの測定を行っています。

※浸出水とは、廃棄物層を通して染み出してきた水のことです。
※放流水とは、第1期処分場浸出水及び第2期処分場浸出水を水処理施設で処理・混合した後、河川に放流する段階の水のことです。
※放射能の検出限界値(検出できる最小の値)はヨウ素131、セシウム134、セシウム137とも0.5ベクレル/リットルです。

測定結果(水質) ※直近3ヶ月分

測定結果(新井)令和2年10月から令和2年12月 [PDFファイル/82KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)