ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・安全 > 交通安全 > 「ながらスマホ」「歩きスマホ」は大変危険です!

「ながらスマホ」「歩きスマホ」は大変危険です!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月1日更新 <外部リンク>

スマートフォン等を操作しながら運転したり、歩いたりすることは大変危険です!

 歩行中や車両等を運転中の携帯電話やスマートフォン等の使用は、周囲への注意力が失われ大変危険です。自分自身がけがをするだけでなく、他人にけがを負わせたり、他人の財産に損害を与える可能性があります。やむを得ず使用する際は、必ず安全な場所に停車したり、立ち止まってから使用しましょう。

12月1日から「ながら運転」が厳罰化されました!

 令和元年12月1日から道路交通法が一部改正され、ながら運転が厳罰化されました。ながら運転は、重大事故を引き起こす原因にもなる危険な行為です。絶対にやめましょう。

           ながら運転バツ        事故

道路における交通の危険を生じさせた場合【携帯電話使用等(交通の危険)】
 現行改正後
罰則3月以下の懲役又は5万円以下の罰金1年以下の懲役又は30万円以下の罰金
基礎点数2点(酒気帯び(0.25未満)の場合、14点)6点(酒気帯び(0.25未満)の場合、16点)
反則金大型車12千円、普通車9千円、二輪車7千円、原付車6千円罰則が適用(反則金適用外)

 

無線通話装置を通話のために使用し、又は画像表示用装置を手で保持してこれに表示された画像を注視する行為
【携帯電話使用等(保持)】
 現行改正後
罰則5万円以下の罰金6月以下の懲役又は10万円以下の罰金
基礎点数1点(酒気帯び(0.25未満)の場合、14点)3点(酒気帯び(0.25未満)の場合、15点
反則金大型車7千円、普通車6千円、二輪車6千円、原付車5千円大型車25千円、普通車18千円、二輪車15千円、原付車12千円