ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 固定資産税 > 令和元年11月に自己所有地の売買契約を締結し、令和2年3月に買主への所有権移転登記を済ませました。令和2年度の固定資産税は誰に課税されますか?

令和元年11月に自己所有地の売買契約を締結し、令和2年3月に買主への所有権移転登記を済ませました。令和2年度の固定資産税は誰に課税されますか?

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月1日更新 <外部リンク>

質問

 私は、令和元年11月に自己所有地の売買契約を締結し、令和2年3月に買主への所有権移転登記を済ませました。令和2年度の固定資産税は誰に課税されますか。

回答

 令和2年度の固定資産税は、令和2年1月1日(賦課期日)現在において、登記簿に所有者として登記されている人に課税されます。よって、令和2年度分はあなたに課税されます。