ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て > 子育て情報 > > 君津市子育て支援サイト > 公立保育施設における紙おむつのサブスクリプションの本格運用を開始しました
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 情報提供等 > > 君津市子育て支援サイト > 公立保育施設における紙おむつのサブスクリプションの本格運用を開始しました

公立保育施設における紙おむつのサブスクリプションの本格運用を開始しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年1月25日更新

公立保育施設における紙おむつのサブスクリプションの本格運用開始

 君津市総合計画に掲げる「安心して子育て・子育ちでき学びを楽しめるまち」の実現を目指し、一部の公立保育施設において、紙おむつのサブスクリプションサービス(定額有償サービス)の実証実験を行い、利用者アンケートを行った結果、紙おむつの持ち込みが不要になったことで負担が減ったという多くの意見が得られたことから、令和5年1月より本格運用を開始しました。

 なお、令和5年4月より、公立保育施設全園で導入を開始する予定です。

サービス内容

 花王グループカスタマーマーケティング株式会社「kaoすまいる登園」を活用した紙おむつサブスクリプションサービス

 ※君津市と花王グループカスタマーマーケティング株式会社は、包括連携協定を締結しております。

 バナー<外部リンク>

 ↑「kaoすまいる登園」のホームページはこちら<外部リンク>

対象者

 紙おむつを使用されている0歳児から2歳児のご家庭

対象施設

 久保保育園、かずさあけぼの保育園、人見こども園

保育施設での様子

 保育園での紙おむつサブスクリプションの運用状況です。

 保護者が保育園に名前を書いて紙おむつを持っていくことや、保育士が園児ごとに紙おむつを管理することの負担から開放され、保護者の利便性の向上や、保育士の就労環境の改善が期待できます。

紙おむつのサブスクリプション1紙おむつのサブスクリプションの実施状況3 

費用

 月額2,980円(税別) ※申込は保護者と決済会社との契約による

主なアンケート調査結果

実証実験に参加した59人の保護者のうち、45人から回答があり、主な意見は以下のとおりです。

Q 紙おむつの持ち込みがなくなったことで、負担が減ったと感じるか?

  人数 割合
減った 40人 89%
やや減った 5人 11%
どちらとも言えない 0人 0%
あまり減ってない 0人 0%
減ってない 0人 0%
45人 100%

 

Q 紙おむつとおしりふきのサブスクリプションサービス(月額2,980円)を利用したいか?
  人数 割合
利用する 11人 24%
多分利用する 7人 16%
どちらとも言えない 6人 13%
多分利用しない 12人 27%
利用しない 9人 20%
45人 100%