ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て > 幼稚園・保育園 > > 君津市子育て支援サイト > 認可外保育施設等に係る施設等利用費請求のご案内

認可外保育施設等に係る施設等利用費請求のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月1日更新

施設等利用費の請求方法

 幼児教育・保育無償化のうち「認可外保育施設」「一時預かり事業」「病児保育事業」「ファミリー・サポート・センター事業」は、償還払いとなります。保護者は利用施設に保育料を支払い、後日、市へ請求手続きが必要となります。

 未移行幼稚園の無償化の手続きにつきましては、こちら(未移行幼稚園の無償化のご案内)をご覧ください。

対象者

 君津市から「保育の必要性の認定」を受けた

   3歳児から5歳児クラスの児童

   0歳児から2歳児クラスの住民税非課税世帯の児童

対象となる施設・事業

  認可外保育施設、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリー・サポート・センター事業

  • 認可外保育施設は、ベビーシッターや認可外の事業所内保育等も対象となります。
  • 無償化の対象施設は、市の確認を受けている施設に限ります。詳細は施設一覧 [PDFファイル/54KB]をご確認ください。(2021年4月1日更新)
  • 施設の所在する市区町村にて確認が行われるので、市外の施設を利用する場合、確認の可否を各市区町村にお問い合わせください。

施設等利用費の給付

施設等利用費の給付
                年齢区分      上限額
3歳児から5歳児クラス 上限37,000円/月
0歳児から2歳児クラスの住民税非課税世帯 上限42,000円/月
  • 複数の施設等を利用している場合、各施設の利用料合計額と上限額を比較し、低い額を支払います。
  • 上限を越えた部分については、対象となりません。
  • 上限を越えない場合、実際に支払った額までが対象となります。
  • 保育料以外の日用品、行事参加費、食材料費、通園送迎費等の費用は対象外です。
  • 月の途中で認定期間が開始・終了する場合や市区町村間の転出入の場合、月額上限額は日割り計算となります。 

請求手続き

  施設等利用費の支払いは年4回(2月、5月、8月、11月)を予定しています。

必要書類

  1. 施設等利用費請求書 [Excelファイル/39KB]
  2. 領収証 [PDFファイル/83KB](利用施設で発行)
  3. 提供証明書 [PDFファイル/111KB](利用施設で発行)

支払スケジュール

スケジュール
     利用月       請求受付期間       支払予定日
4月から6月まで 7月 8月下旬
7月から9月まで 10月 11月下旬
10月から12月まで 1月 2月下旬
1月から3月まで 4月 5月中旬

 ※請求受付期間を過ぎた場合、支払ができない場合もありますので、ご注意ください。

幼児教育・保育の無償化に伴う認定の継続申請

 「保育の必要性の認定」を継続するためには、保護者の要件を毎年度確認します。翌年4月以降の申請がない場合、施設等利用費の対象となりませんのでご注意ください。

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)