ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

救急講習会

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月9日更新 <外部リンク>

救急講習予定日

 

8月20日 普通救命講習1

場所 君津市消防本部

時間 9時から正午まで 応急手当Web受講者は10時からの受講が可能です。

内容    成人に対する心肺蘇生とAEDの使用方法を主体とした講習です。

     実技がありますので動きやすい格好で受講ください。

   また、その他の留意事項についてはこちらを参照してください。

申し込み方法

9月17日 上級救命講習

場所 君津市消防本部

時間 8時から17時まで 応急手当Web受講者は9時からの受講が可能です。

内容    成人、小児、乳児に対する基本的心肺蘇生法とAEDの使用方法に傷病者の管理、外傷の応急手当、搬送方法を主体とした講習です。

   実技がありますので動きやすい格好で受講ください。

   また、その他の留意事項についてはこちらを参照してください。

申し込み方法

 

講習の種類

普通救命講習1

成人に対する心肺蘇生とAEDの使用方法を主体とした講習です。

対象者

中学生以上の方。

講習時間

3時間 

応急手当Web受講者は2時間

応急手当Web講習(eラーニング)について

普通救命講習2

成人に対する心肺蘇生とAEDの使用方法を主体とした講習です。

対象者

業務の内容や活動領域の性格から一定の頻度で心肺停止者に対し応急の対応をすることが想定される方。

講習時間

4時間 

応急手当Web受講者は3時間

応急手当Web講習(eラーニング)について

普通救命講習3

小児、乳幼児、新生児に対する心肺蘇生とAEDの使用方法を主体とした講習です。

対象者

中学生以上の方。

講習時間

3時間

応急手当Web受講者は2時間

応急手当Web講習(eラーニング)について

上級救命講習

成人、小児、乳児に対する基本的心肺蘇生法とAEDの使用方法に傷病者の管理、外傷の応急手当、搬送方法を主体とした講習です。

対象者

中学生以上の方。

初めて応急手当を学ぶ方でも上級救命講習を受講できます。

講習時間

8時間

応急手当Web受講者は7時間

応急手当Web講習(eラーニング)について

救命入門コース

成人に対する心肺蘇生とAEDの使用方法を主体とした講習です。

対象者

小学校中高学年以上の方。

講習時間

1時間30分

実技救命講習

成人に対する心肺蘇生とAEDの使用方法を主体とした講習です。

対象者

中学年以上の方かつ救命入門コースまたは応急手当Webを受講後一定期間以内の方

講習時間

2時間

 

その他の講習

上記以外の講習

救命入門コース、実技救命講習、その他の講習は団体からの申込があった場合のみ実施します。

詳しくは最寄りの消防署までお問い合わせください。 

申込方法

来署してお申込み

申請書に記入し君津市消防署本署救急隊に提出してください。

申請書 普通救命講習申請書(13号様式) [Wordファイル/26KB]

     普通救命講習記入例 [PDFファイル/115KB]

また、消防署でも申請書はご用意してあります。

電話でのお申込み

君津市消防署本署救急隊まで連絡ください。 

お申込みの際は氏名・生年月日・住所・電話番号が必要となります。

団体のお申込みは来署してお申込みください。.

その他、定員になり次第締切りとさせていただきます。

詳しくは最寄りの消防署までお問い合わせください。

個人情報の取り扱いについて

受講する方の氏名、年齢等の個人情報は、個人情報保護法に基づき、業務を適切に遂行するため利用させていただきます。
なお、法令に基づき公的機関から開示の要請があった場合は、提供することがあります。

詳しくは最寄りの消防署までお問い合わせください。 

救命講習を受講したいが・・・時間がない方のために

「救命講習を学びたいが時間がない」という方のために応急手当Web講習(eラーニング)を導入しています。 

好きな時間に救命講習の事前学習ができます。

応急手当Web講習で事前学習をしていただくと、例えば、普通救命講習1の講習時間が通常の3時間から2時間に短縮となりますので、これまで時間的制約などにより救命講習を受講できなかった方も受講しやすくなりました。

詳しくは最寄りの消防署までお問い合わせください。

受講の流れ

  1. 救命講習の受講日を決定
  2. 動画を視聴して学習スタート・・・動画を順番に視聴して学習します。
  3. 確認テスト・・・各章ごとに確認テストがあります。
  4. 修了テスト・・・修了テストに合格すると受講証明書が発行されます
  5. 救命講習の受講(eラーニング受講後、概ね1ヶ月以内が目安)

 講習を受講する際は、応急手当Web講習の修了後に発行される「受講証明書」を印刷して会場までご持参ください。 

また、タブレット端末及びスマートフォンで受講証明書のデータをお持ちいただき提示していただいても構いません。

応急手当Web講習 eラ-ニングを受講する<外部リンク>

応急手当Web講習

事業所 ・ 市民団体等の団体での救命講習の申込

事業所、市民団体等から団体での応急手当講習の申込は随時募集しています。

新生児から成人に対する心肺蘇生法、講習時間等、ご要望にあわせて講習を実施します。

詳しくは最寄りの消防署までお問い合わせください。

団体用申込用紙

受講上の留意事項

  • 受講当日に持参していただくものは筆記用具です。
  • 服装は動きやすい服装でお越しください。なお、スカートなどはお控えください。
  • 人形に対して人工呼吸を行うため、口紅は付けてこないようにしてください。
  • 遅刻、早退した場合は講習修了とは認められません。
  • 車でお越しの方は消防署本署の駐車場をご利用下さい。

修了証の交付

  1. 普通・上級救命講習および実技救命講習修了者には、修了証を交付します。講習修了後も3 年毎に再度講習を受けることをおすすめします。
  2. 救命入門コース修了者には参加証を交付します。次回は普通救命講習または、実技救命講習の受講をおすすめします。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)