ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > きみつの魅力 > 知っとこきみつ

知っとこきみつ

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月27日更新 <外部リンク>

君津市ってどんなところ?

君津市は、房総半島のほぼ中央部に位置しています。

東京湾に面した北東部には、世界に誇る製鉄所と区画された市街地が広がり、東京湾アクアラインを使った都心へのアクセスに優れています。

内陸部には、房総丘陵の豊かな自然に恵まれ、四季折々のレジャーや観光を楽しむことができ、先人から受け継いだ歴史的な文化遺産も色濃く残っています。

亀山湖の写真久留里城の写真濃溝の滝の写真鹿野山の雲海の写真

 

君津市は、ここ!

東京湾アクアラインを使えば、東京駅から車で約60分、横浜駅から約50分でアクセスできます。

君津周辺の地図

データで見る君津

人口

86,552人(男性:44,167人 女性:42,385人)平成29年1月1日時点

面積

318.81k平方メートル県内2位

年間平均気温

15.6℃

 

晴れの日

246日降水0.1mm未満

一番高い山

鹿野山(白鳥峰)約379.0m

一番長い川

小櫃川約88km

海岸線

約9.0km 
森林の割合

約65%

 

 

君津市のシンボル

市の花 「ミツバツツジ」

昭和56年3月、市制施行10周年を記念して市民の皆さんからの意見を募り、市の花として定めました。

ミツバツツジの写真

 

市の木 「キャラボク」

昭和45年の君津町合併を記念して市民の皆さんから意見を募り、市の木として定めました。

キャラボクの木の写真

 

市のマスコットキャラクター「きみぴょん」

ミツバツツジをモチーフにした市のマスコットキャラクター。市内に広がる房総丘陵の豊かな森の中に住み、湖のほとりや川べりに遊びに来る、元気でかわいらしい小さな動物さんです。

きみぴょんの写真