ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 選挙 > 選挙 > 高校生が投票事務に従事しました

高校生が投票事務に従事しました

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月25日更新 <外部リンク>

地元高校の生徒が期日前投票所で投票事務に従事しました

 4月7日執行の千葉県議会議員一般選挙において、地元高校である君津高校、君津青葉高校の生徒20名が市役所1階ロビーの期日前投票所で投票事務に従事しました。

 3月26日に事務内容の説明会を実施し、期日前投票所で投票所案内係、投票用紙交付係を担当してもらいました。

 君津市では、高校生が投票事務に従事することは初めての試みで、選挙権が18歳に引き下げられ、若者の社会参加が求められるなか、有権者となる高校生が投票事務に従事することによって、選挙への関心を高めてもらい、若年層の選挙離れの防止につながることを目的としております。

 投票事務終了後に行ったアンケートでは、「もっと多くの人が選挙に来てくれたらよいと思った」、「自分にも投票に行ける日が近づいてきたので、ぜひ選挙に行きたいと思う」などの声が寄せられたので、今後もこのような啓発事業を進めていきます。

 

高校生アンケート結果 [PDFファイル/336KB]

 

※以下の写真は期日前投票所で投票所案内係、投票用紙交付係を担当している様子です。

投票所案内係投票用紙交付係

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)