ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・安全 > 地震・台風の備え > 大地震に備え今一度確認をお願いします

大地震に備え今一度確認をお願いします

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月5日更新 <外部リンク>

大地震に備えて

最近、全国各地で地震が頻発しています。

千葉県沖でも、プレートのスロースリップという現象により、弱い地震が多く発生しています。

いつ発生するかわからない大地震に備えて、今一度確認しましょう。

大地震に備え今一度確認をお願いします [PDFファイル/293KB]

スロースリップ現象とは

陸側と海側のプレートの境界面がゆっくりと滑って移動する現象。「ゆっくりすべり」「スローイベント」「スロー地震」「ゆっくり地震」などと呼ばれる。

確認事項

□非常備蓄品をそろえている。

□市や地域の防災訓練に参加している。

□家族が合流する場所を決めている。

□本棚やテレビなど家具の転倒防止をしている。

□避難の支障にならないように整理整頓している。

□家族と災害時の連絡の取り方を、日頃から話し合っている。

□ペットボトルに水を溜めたり、浴槽に水を張るなど断水・消火対策をしている。

□ご近所で助け合えるように、日頃から声をかけあっている。

非常時持ち出し品 最低限そろえておきたいもの

□懐中電灯 □携帯ラジオ □非常食・水 □貴重品(多少の現金、通帳、印鑑、保険証など)

□救急医薬品(ばんそうこう、常備薬など) □その他(ヘルメット、下着類、軍手、ライター、ウェットティッシュなど)

非常用備蓄品 災害後に備えるために

□水(一人一日3リットル 飲料水だけでなく生活用水含む)

□食料(缶詰、レトルト食品、アレルギーなどがある場合はその事情にあった食料品)

□卓上コンロ、カセットボンベ

□その他(毛布、寝袋、簡易トイレ、使い捨てカイロなど)

※備蓄は最低3日分、推奨は1週間分です。

※上記は一例です。個人によって必要なものが違っています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)