ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

り災証明書等の発行

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月1日更新 <外部リンク>

市では、自然災害により家屋等へ被害を受けた方を対象に「り災証明書」、「ひ災届出証明書」を発行します。

主に保険金や見舞金等の申請を行う場合は「ひ災届出証明書」が必要になります。

なお、「り災証明書」が必要となる場合もありますので、危機管理課までお問い合わせください。

り災証明書とは

市が、申し出のあった家屋などの被害状況の調査を行い、その確認した事実に基づき発行する証明書で、各種支援などの基準になります。

ひ災届出証明書とは

市に対して被害の届出がなされたことを証明するもので、不動産に限らず、被害が生じた動産(車、家財道具、事業用資産など)も対称となります。

対象

り災した本人、または同居の親族

※それ以外の人が申請するときは、委任状(任意様式)が必要です。

持ち物

・身分証明書(運転免許書や顔写真付き住基カードなど)

・印章(はんこ)

・被害状況がわかる写真複数枚(写真は返却しません)

受付時間

午前8時30分から午後5時15分(土曜日・日曜日、祝日を除く)

提出先

君津市役所6階 総務部危機管理課

申請書類

り災証明書 [PDFファイル/48KB]

ひ災届出証明書 [PDFファイル/105KB]

費用

無料

注意事項

り災証明書の発行

・市職員が現地調査が必要となるため、発行に数日かかります。

ひ災届出証明書の発行

・被害状況がわかる写真が必要となりますが、既に修理をして被害状況がわかる写真がない場合は、修理したことが証明できる書面(請求書等)を提出していただきます。

・住家に付随する家財道具や門柱、門扉などの外構は「り災証明書」ではなく「ひ災届出証明書」の対象になります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)