ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

救急あんしんカード

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月19日更新 <外部リンク>

「救急あんしんカード」って何?

 救急搬送時、救急隊は受け入れ先の病院探しや的確な応急処置のため、持病やかかりつけの病院、使用中の薬などの情報が必要です。中には家族が気が動転したり、本人の意識がなくなったりして、こういった情報を伝えることができないことが多くあります。そのために備えておくのが、この「救急あんしんカード」です。

 ※ 健康に不安のある方や高齢者の方、一人暮らしの方などに特に備えていただきたいカードです。

使い方!

  • 氏名、生年月日、住所、電話番号、かかりつけ医、既往歴や持病、飲んでいる薬、緊急連絡先等を記入します。
  • 冷蔵庫に磁石などでとめておきます。

緊急時には・・・

  • 119番通報時には、カードの内容を慌てず伝えます。
  • 救急隊は冷蔵庫に行けば、患者情報が分かるので、色々な場所を探す手間が省けます。

ここが「あんしん」です!

 持病や飲んでいる薬等の医療情報が分かれば、搬送先の決定や、適切で敏速な処置が行えます。

万が一の時、緊急連絡先を記入しておけば素早く連絡が取れます。

更新のお願い!

  • 救急あんしんカードの情報は、古いままだと適切な処置を受けられません。
  • 変更がある場合は見直しを!

カードに関する注意!

  • 個人情報を記入していただくので、カードの取り扱いには十分注意してください。
  • 見せて頂いた情報は、病院など関係機関への連絡、報告書作成以外には使用しません。

※ 救急あんしんカードは、市役所ホームページよりダウンロードできます。

※ 災害時には避難所にお持ちください。

救急あんしんカード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)